ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、地域・施設ガイドの下層の、町の歴史の下層の、町のあゆみの下層の、町のあゆみ(1987年~1991年)です。

地域・施設ガイド

町のあゆみ(1987年~1991年)

このページを印刷する

1987年(昭和62年)

準備中

3月

  • 多々良川流域下水道浄化センター用地取得完了。

8月

  • 第1回青少年の翼(中国訪問)
  • 大川橋完成。

12月

  • 粕屋町公共下水道事業着手。

1988年(昭和63年)


2月

  • 電子計算機を導入し、業務を開始。
  • 曙区廃止。
  • 内橋団地、上大隈団地、甲仲原団地完成。
  • JR篠栗線長者原、柚須駅開設。

4月

  • 町立幼稚園2年保育開始。

8月

  • 毎年8月4日から10日までを平和週間に設定。

9月

  • 柚須駅、長者原駅前広場完成。

11月

  • 粕屋町歌、町民音頭を制定。
  • 多々良川流域下水道宇美幹線着手。

1989年(平成元年)

準備中

4月

  • 第9回町議会議員選挙執行。

7月

  • アジア太平洋博覧会に粕屋町の日として参加。

1990年(平成2年)

準備中

3月

  • 町立中学校韓国修学旅行(全国公立中学校初の海外修学旅行)。
  • 都市計画道路博多駅~志免線完成。

8月

  • 第1回粕屋ふるさと祭り開催(商工祭りを名称変更)。
  • 第2回青少年の翼(ニュージーランド訪問)。

9月

  • 可燃ゴミ収集を許可制から委託業務に変更
  • 可燃ゴミ収集指定袋制の実施。

10月

  • 第15回国勢調査を施行。人口29,697人、世帯数9,324となる。

1991年(平成3年)

準備中

3月

  • 門松駅ホーム拡張整備完成。
  • 上大隈児童遊園完成。

4月

  • 粕屋中央小学校、中央幼稚園開校開園。
  • 生涯学習モデル町として文部省指定。
  • 古紙類集団回収奨励金制度実施。
  • 総合検診(基本健康診査、結核レントゲン検診、胃がん検診)。
  • 通所授産施設「三つ葉の里」完成。

10月

  • 粕屋町の人口3万人を突破。
  • 中部消防署新築落成。
  • 町長選挙執行。

お問い合わせ

粕屋町役場 総務部 協働のまちづくり課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0173(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する