ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、行政ガイドの下層の、情報公開の下層の、計画・取り組みの下層の、粕屋町高齢者福祉計画・介護保険事業計画

行政ガイド

粕屋町高齢者福祉計画・介護保険事業計画

このページを印刷する

「粕屋町高齢者福祉計画・介護保険事業計画」(平成30年~32年度)の概要

 

計画の準拠

 本計画は、「市町村老人福祉計画」(老人福祉法)及び「市町村介護保険事業計画」(介護保険法)に該当する計画です。「第5次粕屋町総合計画」をはじめとした町の関係計画との整合性を図って作成しています。

 

計画の趣旨

 2025年には団塊の世代すべてが75歳以上になるほか、2040年には団塊ジュニア世代が65歳以上になるなど、高齢化はさらに進行することが見込まれています。粕屋町は現在、国や県に比べて、高齢化の進行は緩やかで要介護認定率も低く推移していますが、今後、高齢化は進み、認知症等の支援を必要とする高齢者が増えていくことが予想されています。

 この計画は、基本理念を「いつまでもいきいきと 安心して元気に暮らせる まちづくり」と定め、地域包括ケアシステムの深化と高齢者の自立支援・重度化防止に向けた取組の推進を図ることにより、高齢者の生活の支援と介護保険制度の適正な運営を実現するために策定するものです。

 

計画の構成

粕屋町高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画(PDF形式:2.7MB)

施策体系図(PDF形式:498KB)

資料編(PDF形式:132KB)

 

【第1部 総論】

第1章 計画策定の概要

第2章 高齢者を取り巻く状況

第3章 計画の基本的な考え方

 

【第2部 各論】 

基本目標1 包括的な支援体制の整備

基本目標2 自立支援と介護予防の推進

基本目標3 高齢者の地域生活支援

基本目標4 介護保険事業の適正な運営

 

【第3部 計画の推進に向けて】

1. 計画の周知

2. 計画の推進体制

3. 計画の進行管理

 

「粕屋町の特徴と将来推計」

地域包括ケア「見える化」システムから見えた、粕屋町の特徴

 (1)要介護認定率(65歳以上の高齢者数に対する要介護(要支援)認定を受けた人の割合)

 粕屋町の要介護認定率は、福岡県平均、全国平均と比較し低い状況にあります。下表の要介護認定率は、福岡県平均、全国平均等と経年比較を行ったものです。

数値を見ると、福岡県平均、全国平均、那珂川町がほぼ横ばいで推移しているのに対し、粕屋町では平成28年に減少し平成29年には増加に転じています。平成28年の減少の要因は、粕屋町が平成27年度の早い時期に「新しい総合事業」に着手し、要支援認定者が減少したことなどが考えられますが、その後、平成29年には要介護認定者が増加し、要介護認定率が上昇しています。

要介護認定率(%)

平成27年

平成28年

平成29年

粕屋町

15.1

14.6

15.6

福岡県

18.9

18.9

19.0

全 国

17.9

18.0

18.0

那珂川町

17.2

17.3

17.1

資料:地域包括ケア見える化システム(現状分析 B5-a) 各年3月末時点

(適正な比較を行うため、各団体の年齢構成、性別の影響を調整した要介護認定率で比較しています。)

 

(2)第1号被保険者一人あたりの給付費

 粕屋町のサービス利用の特徴として、在宅サービスと居住系サービスの受給率が低く、施設サービスの受給率が高いことが挙げられます。特に在宅サービスにおいては、通所系サービスが福岡県平均、全国平均と同等の利用があるにもかかわらず、訪問系サービスの受給率が低いという特徴があります。下表はその状況を「第1号被保険者一人あたりの給費費月額」で表したものです。

粕屋町

福岡県

全国

那珂川町

在宅サービス

(うち訪問系サービス)

8,829

10,481円

10,584円

10,337円

(1,143円)

(2,214円)

(2,566円)

(1,437円)

施設サービス

8,420

7,161円

7,093円

6,512円

居住系サービス

1,724

2,783円

2,336円

2,695円

資料:地域包括ケア見える化システム(現状分析 D4,D8-a,D12,D9-b,D9-c) 平成27年時点

(適正な比較を行うため、各団体の年齢構成、性別、地域単価の影響を調整した給付費で比較しています。)

 

粕屋町の訪問系サービスの受給率が低い要因は、次のように推測されます。

【推測①】福岡県、全国と比較し、高齢者同居世帯の割合が高く、訪問系サービスに対するニーズが低いのではないか。

     高齢者同居世帯の割合・・・(資料:平成27年国勢調査)

     粕屋町:48.9%、福岡県:41.5%、全国:44.4%、那珂川町:48.2%

【推測②】通所系サービスの整備は進んでいるが、訪問系サービスの整備が不十分なのではないか。

【推測③】施設サービスの整備が進んでおり、要介護状態の重度化に伴うサービスの利用状況として、

     「通所系」⇒「通所系+訪問系」⇒「施設サービス」ではなく、 

     「通所系」⇒「施設サービス」の傾向が強い。のではないか。    

 

日常生活圏域ごとの65歳以上人口

日常生活圏域

粕屋町全域

65歳以上人口(第1号被保険者数)

平成28年

平成29年

平成30年

7,943

8,150

8,351

資料:地域包括ケア見える化システム(現状分析 B1) 各年3月末時点

 

将来推計(2025年度を見据えた推計)

65歳以上人口(第1号被保険者数)(※1)

9,185

要介護者数・要支援者数(※1)

1,444

介護保険料(基準月額)(※2)

7,382

一人暮らし高齢者数(※3)

1,961(世帯)

認知症高齢者数(※4)

1,837

資料:(※1)高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画

   :(※2)地域包括ケア見える化システム(将来推計)

   :(※3)国立社会保障・人口問題研究所「日本の世帯数の将来推計(都道府県別推計)」(2014年4月推計)

   :(※4)厚生労働科学特別研究事業「日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究」表4

 

お問い合わせ

粕屋町役場 介護福祉課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0229(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する