ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、行政ガイドの下層の、情報公開の下層の、財政状況の下層の、予算編成です。

行政ガイド

予算編成

このページを印刷する

予算編成の流れ

粕屋町では、平成29年度から枠配分方式による予算編成を行っています。
枠配分とは、各部局へ一定の予算枠を提示し、その予算枠の範囲内で予算要求を行う方式のことです。枠配分方式により、財政主導の予算編成から事業をより理解している各部局による自主的な予算編成となるため、住民により近い視点で事務事業の見直しができることや職員のコスト意識が向上することが期待できます。
枠配分の対象は、歳出経費のうち経常的にかかる経費とし、人件費や扶助費などの義務的経費と重点・臨時的に実施する事業の経費(政策的経費)は必要な経費を積み上げて予算計上します。

 

歳出経費内訳

 

  1. 事前準備【10月初旬~11月中旬】
    配分する予算枠を算出するため、事前に歳入見込などの調査を各課へ依頼します。
    また、各課から要望された政策的事業(政策的経費)を査定等により選定します。
        ↓
  2. 予算編成方針の通知【11月下旬】
    町長が予算編成の方針を示します。併せて部局ごとの予算枠を配分します。
        ↓
  3. 予算要求【11月下旬~12月中旬】
    各課において事業ごとの予算要求額を算出します。
        ↓
  4. 部局長査定【12月中旬~下旬】
    部局長による予算要求内容の精査を行い、配分された予算枠に収まるよう部局内で調整します。
        ↓
  5. 経営政策課査定【翌年1月上旬~中旬】
    財政担当による予算要求内容の精査を行います。
        ↓
  6. 三役査定【1月下旬】
    町長・副町長・教育長による予算要求内容の精査を行い、予算案を決定します。
        ↓
  7. 議会提出【3月上旬】
    議会へ予算議案を提出し、議会による審議が行われます。
        ↓
  8. 予算成立【3月下旬】
    議会の議決により予算が成立します。

お問い合わせ

粕屋町役場 総務部 経営政策課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0175(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する