ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、行政ガイドの下層の、役場紹介の下層の、町長の部屋>町長の動きH25.3です。

行政ガイド

町長の動き

このページを印刷する

平成25年3月24日 青葉はるまち保育園の落成式に参加しました

青葉はるまち保育園は社会福祉法人純正福祉会が運営する私立の認可保育所です。認可保育所は地域子育て支援の拠点施設として重要な役割を担っており、待機児童解消にも貢献します。社会福祉法人純正福祉会は春日市、那珂川町等で32年間の保育所運営の実績があり、粕屋町でも児童福祉事業の推進に努めていただけることと期待しています。施設はJR原町駅に隣接しており、保護者の通勤に便利な位置にあります。建物は鉄骨造地上2階建、延べ面積903.50㎡、児童定員は120名で、4月に開園予定です。 元気いっぱいの園児達が来る日が楽しみです。

平成25年3月15日 消防団員の献身的な活動に感謝

集合写真
平成24年度粕屋町消防団幹部の皆さま、お疲れさまでした。

粕屋町消防団新旧分団長会に出席し、日ごろの活動に対するお礼と更なる協力をお願いしました。 消防団員の皆さんは、普段はそれぞれが仕事を持ちながら、火災などの災害対応や安全・安心なまちづくりに力を発揮してもらっています。 粕屋町を、自分の住む地域を守る消防団員(愛する町を守り隊)に加入してください。 消防団加入に関する問い合わせは、協働のまちづくり課へ 938-0173 お願いします。

平成25年3月10日 「かすやファミリーフェスタ絆2013」東日本の復興を願い開催

大盛況のチャリティーマーケット

がんばろう東日本

よさこいを愛する人達が実行委員会(プロジェクト)を立ち上げ、今年も東日本大震災復興支援チャリティー「かすやファミリーフェスタ絆2013」が駕与丁公園の交流広場で開催されました。
大震災から2年が経った今もなお、多くの方が苦難に立ち向かっていらっしゃいます。
大切な家族を、親戚を、友人を、そして故郷を奪われながらも、前を向いて頑張ってあります。
3.11を忘れることなく、一日も早い復興を願うとともに、「家族や地域の絆」を深め、九州福岡の地から応援し続けましょう。

 

平成25年3月10日 消防署員及び消防団員の熱き思いに感謝

演説の様子

演説のようす

サンレイクかすやにて、粕屋南部消防組合消防本部主催による「第34回消防職員意見発表会」が開催されました。
日夜、住民を災害から守っている消防職員(6名)及び消防団員(2名)が災害現場などの日ごろの体験に基づいた防災についての意見を発表。防災教育・住宅用火災警報器設置促進活動の推進策の提言、地域を守る消防団体の絆の強さに感動いたしました。
 ・自分だけは大丈夫と思っていませんか?
 ・119番通報 ほんとうに必要ですか?
 ・住宅用火災警報器は設置していますか?
 ・災害に対する備えを考えていますか?
自然災害を完全に防ぐことは不可能です。しかし、備えはできます。
常日ごろから、自分で、家族で、そして地域で出来ることを考え、備えましょう。

お問い合わせ

粕屋町役場 総務部 総務課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0162(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する