ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、行政ガイドの下層の、役場紹介の下層の、町長の部屋>町長の動きH25.5です。

行政ガイド

町長の動き

このページを印刷する

平成25年5月24日 大規模な水害を想定し訓練実施

訓練の様子

訓練の様子

粕屋町内で大雨警報等が出され、水害等の発生が予想される場合、粕屋町ではまずは注意配備体制(配備検討会議)を、さらに緊急事態発生時に迅速な初動体制を整えるための警戒本部や災害対策本部を役場庁舎に設置し有事に備えます。
今回の訓練は福岡県の指導のもと、災害対策本部が迅速で確実な組織運営を行うためのもので、九州北部豪雨と同規模の災害を想定したものでした。
参加した職員は次々に届く災害情報等を、迅速かつ的確に対応・処理する能力が求められ、訓練を通して情報収集・発信・共有・一元化など、今後の課題や対応策など身をもって実感していました。
これから本格的な梅雨時期を迎えます。粕屋町では警察署や消防署をはじめ、様々な災害に対応できる機関、自主防災組織等との連携体制を密にし、「住民の生命を守る」ことを最優先に、災害対応に努めてまいります。
皆さまも「自分の身は自分で守る」「自分の住む地域は地域の皆で守る」、自助・共助の精神で、災害への備えをお願いいたします。

平成25年5月18日 鹿児島県鹿屋市でバラの記念植樹

式典の様子

式典の様子

5月18日(土曜日)鹿児島県鹿屋市の「かのやばら園」で、粕屋町・粕屋町バラサークル・粕屋町商工会と鹿屋市・NPO法人ローズリングかのや・花*薔薇*会・鹿屋商工会議所によるバラの交流記念植樹式を開催しました。
当日は、天候にも恵まれ「かすやの里」「レイクカヨイチョウ」「プリンセスかのや」「おおすみ花*薔薇*会」の4種8株が粕屋町長、鹿屋市農林商工部長、両市町のボランティア活動代表者などにより植樹されました。
また、「バラを活かしたまちづくり」について活動報告や意見交換会が行われ、今後、粕屋町と鹿屋市がバラをとおした交流を行うことが約束されました。

平成25年5月12日 バラの咲き誇る公園で

5月12日(日曜日)駕与丁公園展望広場にて、第9回粕屋町バラまつりが開催されました。

会場では様々なステージ発表や商工会による出店でにぎわい、バラ苗販売では、見事に1,000鉢を完売することができました。特に福岡県警察音楽隊による演奏は大変迫力があり、アンコールの声が出るほどでした。

当日は天候にも恵まれ約12,000人の方が満開のバラを楽しまれていました。

バラまつりに携わられたボランティアスタッフの皆さま本当にありがとうございました。

 
バラまつり   バラまつり   バラまつり

平成25年5月3日、4日 粕屋町を全国に発信!~第60回博多どんたく港まつり~

パレードを行いました

集合写真

今年も全国から200万人を超える観客が集まる中、「粕屋町どんたく隊」と一緒にどんたくパレードに参加しました。約200人の粕屋町の踊り子と「げんきです!かすや」の横断幕を掲げながら明治通りをパレード行進し、粕屋町の元気と笑顔をPRすることができました。
元気と笑顔は粕屋町の一番の原動力です。元気と笑顔が絶えないまちづくりをこれからも進めてまいります。


お問い合わせ

粕屋町役場 総務部 総務課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0162(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する