ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、行政ガイドの下層の、役場紹介の下層の、町長の部屋>町長の動きH25.9です。

行政ガイド

町長の動き

このページを印刷する

平成25年9月27日 「粕屋町名看板用地を(有)山口石油より寄付をいただきました」

感謝状を授与する様子

感謝状を授与する様子

(有)山口石油の会社設立50周年記念事業の一環として、粕屋町名看板用地の寄付をいただきました。

福岡県により事業推進中であります千代・粕屋線(県道607号福岡・篠栗線)の整備に伴う粕屋町名看板を設置するための用地として、山口翼氏より会町交差点付近の土地5.0平方メートルを粕屋町へ寄附していただきました。

この路線は粕屋町の中心を横断し、福岡市へ続く交通量の多い重要な道路であり、粕屋町と福岡市界に「粕屋町サイン基本計画」に基づく町名看板を設置し、「ここから粕屋町」の表示を行います。この町名看板は平成25年度内の完成を予定しています。

粕屋町の行政施策にご協力いただき、ありがとうございました。

平成25年9月26日  「防衛白書2013」

防衛白書の説明をうける町長

自衛隊本部長と語る町長の様子

自衛隊福岡地方協力本部から三宅本部長以下3名の方が、「防衛白書2013」について説明に来られました。
防衛白書は、防衛政策に対する理解を得るため、防衛省が毎年刊行しています。日本の安全保障環境や、国民の生命・財産と領土・領海・領空を守るために、防衛省や自衛隊が行っている取組みについて、わかりやすく書かれています。本日は前年度からの変更点や、今回のポイントなどを説明されました。
また、最近の防衛問題についての熱い思いも伺うことができ、大変頼もしく感じました。
防衛白書は防衛省のウェブサイトから誰でも見られるそうなので、ぜひ一度ご覧ください。

平成25年9月20日  花で豊かな心を育てましょう

花育講師との対談の様子

「花育」という言葉をご存知ですか?
花を通じて子供たちに命の重みを伝える取り組みで、粕屋町でも 活動が始まっています。
この花育の提唱者である北海道の生け花作家 森先生と、粕屋町で花育を進めようと呼び掛けている町内在住のフラワーアレンジメント講師の松下さんが活動報告に来られました。
7月に町立中央幼稚園で行った花育体験には30組の親子が参加され、 また8月には講師養成研修が開かれ、町内の女性4名が講師資格を取得されたそうです。
バラとコスモスをシンボルとする粕屋町で、今後ますます花育の輪が広がっていきそうです。

平成25年9月15日 敬老祝賀会に参加いたしました

敬老祝賀会に参加しました

毎年各行政区で開催されています敬老会です。
今年は、9月8日~23日の5日間、町内の6区の敬老会に参加いたしました。
高齢者の皆様がお元気に敬老の日を迎えられ、楽しく過ごされていらっしゃるお姿を拝見しまして大変うれしく思いました。
これからもますますご健康に留意され、健康寿命を延ばしていかれることを心より祈念しております。また、区長様をはじめ地域の方々のご尽力によりこのような敬老祝賀会が行われますことを改めて感謝いたします。ありがとうございました。

平成25年9月12日 若鷹よ、この地へ

三町が力を合わせて誘致いたします。

三町が力を合わせて誘致いたします。

タカファーム誘致を一致団結して頑張ります! 福岡ソフトバンクホークスのファーム(2、3軍)新本拠地誘致について、粕屋町、須恵町、志免町の3町で運営している国鉄志免炭鉱ぼた山開発推進協議会は、旧国鉄志免炭鉱のぼた山を候補地として正式に提案書を9月12日に提出しました。 メイングラウンド、サブグラウンド、クラブハウスの施設を配置できる約9万m2の用地を提供できる物的条件の良さ、また、誘致表明する自治体の中で、ヤフオクドームまで車で最速約21分という立地条件のアクセスの良さをソフトバンク側にアピールし誘致運動を進めております。 粕屋町、須恵町、志免町の3町が一致団結し、福岡ソフトバンクホークスの誘致を頑張ります。住民の皆様方のご理解、ご協力をお願いいたします 。

平成25年9月8日 2013 下水道展

下水道展でのあいさつの様子

下水道展のコーナーで遊ぶこどもたち

粕屋町の江辻にある多々良川浄化センターにおいて、粕屋町、志免町、宇美町、須恵町、篠栗町、久山町、多々良川流域下水道促進協議会、(公財)福岡県下水道管理センターの主催で、下水道展を開催しました。 この下水道展は、下水道の役割や下水道施設の重要性などについて、町民の皆さまの理解を深め、関心を持っていただくことを目的に、毎年下水道の日(9月10日)頃に開催しているものです。 今年も約1,400人の方々が来場され、各イベントコーナーは、たくさんの親子連れで賑わいました。 多々良川浄化センターをはじめとする下水道施設は町内の河川・水路・側溝等の良好な水環境を創造するための必要不可欠な施設です。今後も下水道の普及促進活動を行い、快適で衛生的な生活環境を目指していきます。

お問い合わせ

粕屋町役場 総務部 総務課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0162(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する