ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、行政ガイドの下層の、役場紹介の下層の、町長の部屋>町長の動きH26.12

行政ガイド

町長の動き

このページを印刷する

平成26年12月25日 須恵高校生が飲酒運転撲滅を呼びかけました。

高校生による呼びかけの様子

粕屋署・粕屋地区交通安全協会主催による飲酒運転撲滅キャンペーンが、イオンモール福岡で開催されました。
須恵高校の生徒による飲酒運転撲滅宣言の後、「飲酒運転は絶対しない、させない、許さない」、粕屋地域から飲酒運転を撲滅しようと、強く呼びかけました。
飲酒運転は犯罪です。飲酒運転のない社会の実現に向け、家庭から地域から、そして粕屋町から飲酒運転根絶の輪を拡げていきましょう 。

平成26年12月7日 「粕屋町人権を尊重する町民のつどい」開催

挨拶の様子

表彰式の様子

12月4日~10日は、国が定めた「人権週間」、3日~9日は「障害者週間」にあたります。この機会をとらえ、粕屋町では12月7日の日曜日に、サンレイクかすやにおいて、「粕屋町人権を尊重する町民のつどい」を開催しました。「町民のつどい」の前半では表彰式に引き続き、人権作文優秀作品の4名、あいさつ運動作文優秀作品から代表1名の方に、作文を朗読していただきました。高校受験で忙しい時期にも関わらず参加してくれた中学3年生は、「自分の友達が学校でいじめを受け、そのいじめに立ち向かい、いじめが無くなった」と体験を朗読され、その勇気ある行動に心を打たれました。また小学生は、「まだ自分は人権については良くわかりません。でも、自分が仲間はずれされたり、いじめを受けたりしたら嫌なので、差別は絶対にしてはいけないと思います」と力強く語ってくれ、非常に頼もしく感じました。
「町民のつどい」の後半は知的障がいをもったJOY倶楽部の皆さんによる「きらめきコンサート」で、心いやされるひと時を過ごす事が出来ました。
 さて、粕屋町では、日頃から各団体のご協力により、真に人権が尊重されるまちづくりを推進しているところですが、特に本年度は「スペシャルオリンピックス」の開催を通して、人権や障がいに対する理解を深めることができた年ではなかったかと思います。さらにこの「町民のつどい」の開催を機会に、「これからも、町民全ての皆様の人権が尊重され、安心して暮らせる住みよい粕屋町にするために、一層努力していきたい。」との思いを新たにすることができました。
寒い中、また年末の忙しい時期にご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

平成26年12月1日 年末年始特別警戒出発式に参加しました

出発式の様子

集合写真

 

 

 

 

 

12月1日(月曜日)、イオンモール福岡駐車場において「年末年始特別警戒出発式」が開催されました。寒い中、粕屋中央保育所の園児も安全安心のまちづくりを呼びかけました。
年末は犯罪や交通事故が増加するため、警察によるパトロールや取締りが強化されます。
犯罪や交通事故に遭わないよう「自分の身は自分で守る」「地域の安全はみんなの力で」を基本に、犯罪の発生機会を減らし、交通ルールを守り、飲酒運転根絶の輪を拡げ、粕屋町を「犯罪や交通事故のない」明るく住みよい地域にしましょう。


 

粕屋町役場 総務部 総務課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0162(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する