ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、行政ガイドの下層の、役場紹介の下層の、町長の部屋>町長の動きH26.2

行政ガイド

町長の動き

このページを印刷する

平成26年2月27日 粕屋町町立小中学校経営報告会に参加

会場の様子
発表者の校長先生方会場の様子
校長先生の発表の様子

 

町内の小中学校の校長先生による学校経営報告会が開催されました。
6人の校長先生がそれぞれの教育理念の基、地域性を生かしながら特色ある学校づくり、信頼される学校づくりを目指し、目標を立て、創意工夫しがら学校経営を行ってきた成果について報告をされました。
教育力を高めようと奮闘されている校長先生方を支え、心豊かな、たくましい、力強い、生きる力を持った粕屋の子どもを育てるため、家庭・地域・行政が一体となった協力が不可欠であると感じました。
粕屋町としても、学べる環境づくりのため小中学校に空調設備の設置を進めるとともに、老朽化対策、増築工事等を行い、教育環境の充実に努めていきたいと思っています。

平成26年2月17日 「暴力追放」の決意新たに

会場の様子会場の様子会場の様子会場の様子

福岡地区の全市町村、暴追・防犯リーダー、事業者、住民、約420名の参加のもと、「暴力団追放!地域決起会議」がサンレイクかすやで開催されました。
「安全で安心して暮らせる社会」の実現は、全ての県民の願いです。
頻発する暴力団による違法行為は、「福岡県は怖いまち」との印象を与えています。暴力団を福岡県から排除し、地域住民の平穏な生活はもちろんのこと、悪い印象を払しょくしなければなりません。これからも警察、行政、事業者、地域住民が一致団結して、暴力団排除活動に取り組み、「安全で安心して暮らせる社会」を実現しましょう。
会場では、粕屋町民代表による「暴力追放宣言」が採択され、
「私たちは暴力団を利用しないぞ」
「私たちは暴力団を恐れないぞ」
「私たちは暴力団に金を出さないぞ」
「私たちは暴力団と交際しないぞ」
との力強いシュプレヒコールで暴力団追放を願いました。

平成26年2月16日 第9分団消防自動車入魂式が開催されました。

挨拶の様子

入魂式の様子
鍵授与の様子

若宮区を受け持ち区とする第9分団の消防自動車が新しくなったことを機に、入魂式が開催されました。これは、新しい消防自動車に消防魂を込め、火災などの現場での活躍や安全を願うもので、当日は、町議会議長をはじめ、各行政区長や、消防団幹部も参加されました。
第9分団の皆さまには、他の仕事を持ちながらの地域防災活動は大変かと思いますが、これまで先輩方が築き上げてこられた第9分団の消防精神を受け継ぎ、地域防災力の維持向上に積極的に取り組まれ、安全安心のまちづくりにさらなるお力添えをお願いいたします。
消防団に関するページはこちら(リンク)

平成26年2月12日 福岡市都市圏飲酒運転撲滅キャンペーン

会場の様子会場の様子

 

 

福岡都市圏広域行政推進協議会の「まちづくりプラン」の一環として、飲酒運転撲滅事業、街頭キャンペーンが実施されました。
当日は、寒風が吹くとても寒い中、関係する17市町の市長・町長が襷を掛け、道行く人たちにリーフレットと携帯カイロを配布し、飲酒運転の撲滅を呼びかけました。

平成26年2月9日 内橋二区行政区懇談会

会場の様子

会場の様子

行政と住民のみなさんのまちづくりに関する交流の場として、内橋二区において、行政区懇談会が開催されました。
私からは、平成25年度の町の事業等についてご報告するとともに、今後予定している施策等について、ご説明させていただきました。また、参加のみなさんが関心のある福岡東環状線(扇橋~広田)や九大農場跡地等について、質疑いただきました。
当日は、58名の方が参加され、熱心に私どもの話しをお聴きいただき、有意義な時間を過ごすことができました。
今後、他の行政区でも行政懇談会のご要望をあれば、お伺いいたしますのでよろしくお願いします。

平成26年2月4日 飲酒運転根絶「粕屋町からの根絶発信」~4メッセンジャーによる発信~

 
メッセージ発信の様子   メッセージ発信の様子   イオンモール福岡での啓発活動   イオンモール福岡での啓発活動

町、粕屋警察署、山本美也子氏、博多高校・福岡魁誠高校生による4つの立場からマスコミ各社の協力を得て飲酒運転根絶を訴えました。また、同日、「高校生による飲酒運転撲滅キャンペーン」(イオンモール福岡)での啓発活動に参加し、「飲酒運転撲滅」を呼びかけました。

平成26年2月3日 みんなの力で飲酒運転のない粕屋町へ、飲酒運転根絶街頭啓発活動を実施しました。

街頭啓発の様子街頭啓発の様子

 

 

私たちは飲酒運転の根絶を宣言した町で暮らしています。
そして、飲酒運転「ゼロ」社会を実現することは、粕屋町民すべての願いです。
私たちの安全な生活を脅かす飲酒運転根絶のため、運転者は交通ルールをきちんと守り、一人ひとりが他人を思いやるやさしい心で、飲酒運転根絶の輪を広げていきましょう。

平成26年2月 なくそう 飲酒運転 粕屋町からのお願いです。

飲酒運転は絶対にいけません

粕屋町では、2月を粕屋町飲酒運転根絶強調月間として取り組みを進めています。
私たちは、県内で最初に「飲酒運転根絶に関する条例」を制定(平成23年12月)した町で暮らしています。
飲酒運転根絶を目指して各種の取組を行っていますが、依然として飲酒運転による事故はなくならず、町民から酒気帯び運転による検挙者も出ています。
飲酒運転は、家族・友人・職場など、すべての絆を「自分で断ち切っている行為」そのものです。
飲酒運転のない社会を築くために、飲酒運転は絶対「しない」「させない」「許さない」という強い気持ちを持ち続けてください。
皆の力で、飲酒運転ゼロを実現しましょう。

交通事故をなくす粕屋町民運動本部長 粕屋町長 因 清範

 

お問い合わせ

粕屋町役場 総務部 総務課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0162(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する