ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、安心・安全の下層の、防災・災害です。

くらしのガイド

防災・災害

このページを印刷する

防災・災害対策について

ゲリラ豪雨による河川
平成21年7月24日発生のゲリラ豪雨による河川の様子

粕屋町では、平成17年3月20日の福岡西方沖地震により震度5強の揺れを観測し、自然の猛威を経験いたしました。
また、地球温暖化に伴うと見られる集中豪雨やゲリラ豪雨により、ここ数年、多くの水害などが頻繁に発生しています。
このように突如として起こる災害に対し、官民一体となって「災害に強いまちづくり」を目指さなければなりません。
そのため、ハザードマップの作成などとともに、避難場所の確保、避難行動要支援者の登録も行い、事前の災害対策を推進しています。

 
家庭での対策 水害対策 地震対策 台風対策
粕屋町の防災マップ

<粕屋町全域>平成19年3月31日作成

■印刷用

<小学校区別>

粕屋町地域防災計画について

この計画は、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)の規定に基づき、粕屋町に係る防災(災害予防、災害応急対策及び災害復旧・復興)対策に関し、県・市町村・指定地方行政機関、指定公共機関、指定地方公共機関等が処理すべき事務及び業務について、総合的かつ計画的な大綱として防災会議で定めたものであり、住民の生命、身体及び財産を災害から保護し、被害の軽減を図り、もって社会秩序の維持と住民福祉の確保に万全を期することを目的とした計画です。

 
基本編・風水害対策編 震災対策編
原子力災害対策編 資料編
※福岡県地域防災計画(外部リンク)
土砂災害防止法に基づく「粕屋町土砂災害警戒区域等」について

粕屋町の土砂災害警戒区域等は、平成26年3月18日付けで指定をされています。土砂災害警戒区域等の指定箇所は、福岡県県土整備部砂防課ホームページ、福岡県県土整備事務所河川砂防課、役場協働のまちづくり課・都市計画課で確認できます。

図内の表示について
 土砂災害警戒区域(通称:イエローゾーン)⇒土砂災害のおそれがある区域
 土砂災害特別警戒区域(通称:レッドゾーン)⇒建築物が損壊し、住民に大きな被害が生じるおそれがある区域

土砂災害防止法

「土砂災害防止法」とは、土砂災害から住民のみなさんの生命を守るため、土砂災害が発生するおそれがある区域を事前に明らかに し、警戒避難体制の整備や一定の行為の制限(開発行為の制限や宅地建物取引業者においては警戒区域内であることの重要事項説明等)などを実施するものです。

土砂災害への備えについて

土砂災害の危険が高まった際に、「避難準備情報」や「避難勧告」、「避難指示」などの情報を防災無線や広報車によりお知らせいたします。

土砂災害における、地域の避難所
江辻区 大隈区 長者原上区・駕輿丁区
粕屋町大字江辻186-5
粕屋町大字大隈1340
粕屋町大字長者原72-49
発信される情報を知りましょう
避難準備情報
事態の推移によっては、避難勧告や避難指示を行うことが予想されるため、避難の準備を呼びかけます。
避難勧告
住居者に避難を促すもので、強制するものではありません。
避難指示
被害が発生する危険性が高くなったときに発せらせるもので、避難勧告よりも拘束力が強くなりますが、避難指示に従わない場合でも、直接強制は行われません。
注意報
気象現象等により、災害が起こるおそれがある場合に気象庁(福岡管区気象台)より発表されます。
警報
気象現象等により、甚大な災害が起こる恐れがある場合に気象庁(福岡管区気象台)より発表されます。
特別警報
気象現象等により、数十年に一度しかないような非常に危険な災害状況にある場合に気象庁(福岡管区気象台)より発表されます。

避難行動要支援者登録受付中!

粕屋町では、災害時の避難の際に自力で避難することが困難であり、役場職員、地元消防団及び関係ボランティア団体などの介助が必要と思われる方は、あらかじめ役場に自主登録をしていただきますと、避難勧告が発動された場合は、直ちに登録者宅に駆けつける事ができる体制を確立いたしますので、協働のまちづくり課まで連絡(登録)をお願いします。本人が連絡困難な場合は、代理人(知人など)でも結構です。
なお、次のような方々を対象としています。

  1. 高齢者(一人暮らし、高齢者のみの世帯、寝たきり、認知症など)
  2. 障がい者(身体、知的、精神)
  3. 難病患者
  4. 特殊な治療・ケアを受けている方
  5. その他、支援を必要としている方

※原則として上記のうち、在宅で自力避難が困難な方、または時間を要する方で、家族などの支援が望めない方、または支援力が不足している方を対象としています。

住まいの耐震改修補助・耐震診断アドバイザー派遣制度

耐震診断アドバイザー派遣制度

耐震診断イラスト

自宅の耐震性は十分ですか?
福岡県では、木造戸建て住宅の築年や地盤の状況、壁の位置・量、屋根の仕様等を調査・診断し、地震に対する安全性を総合的に検討する「耐震診断アドバイザー」の派遣を行っています。

【福岡県耐震診断アドバイザー制度の概要】
制度の対象 福岡県内の原則昭和56年以前に建築された木造戸建住宅が対象です
相談の窓口 一般財団法人 福岡県建築住宅センター
内     容 必要に応じて耐震診断アドバイザーを派遣し、現地調査を実施します
派遣費用 1件あたり3,000円

 

詳しくは、下記をご覧ください。

問合せ・申込み

【住まいの安心リフォームアドバイザー派遣事務局】
・生涯あんしん住宅
 春日市原町3-1-7(クローバープラザ内)  TEL 092-582-8061

・一般財団法人 福岡県建築住宅センター
福岡市中央区天神1-1-1(アクロス福岡東オフィス3階)  TEL 092-781-5169

木造戸建て住宅耐震改修補助金制度の受付が始まります

粕屋町では、町内の木造戸建て住宅の耐震化を推進し、安全・安心なまちづくりの実現に向け、木造戸建て住宅の耐震改修工事費の一部を補助金として交付します。

親子ミニ防災教室のご案内

親子ミニ防災教室 つどいの広場
「つどいの広場」で行われた親子ミニ防災教室の様子

災害から自分を、そして大切な家族を守りましょう

県の事業により無料で、親子ミニ防災教室をグループで受講することができます。粕屋町でも、子育て中の親子が集う町営の子育て支援広場「つどいの広場」で開催されました。エプロンシアターによる楽しい講座です。興味のある方は、子どもさんと一緒に、仲間を誘って受講してみませんか。詳しくは下記へ。申込もできます。

※防犯ミニ教室も受付中です。

お問い合わせ

粕屋町役場 総務部 協働のまちづくり課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0173(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する