ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、保険・年金・介護の下層の、国民健康保険の下層の、国民健康保険税の下層の、保険税の計算方法です。

くらしのガイド

保険税の計算方法

このページを印刷する

税率などについて

保険税は、医療保険分、後期高齢者支援分、介護保険分(40歳~64歳の方のみ)の合計額で算出します。
今年度の税率などは次のとおりです。

 
  説明 医療保険分 後期高齢者支援分 介護保険分
所得割額 前年中(1月~12月)の所得※1をもとに計算します 7.00% 2.10% 2.00%
均等割額 加入者一人当たりにかかるものです 27,000円 8,000円 8,000円
平等割額 一世帯ごとにかかるものです 22,000円※2 7,000円※2 8,000円
限度額 課税される金額の上限額です 540,000円 190,000円 160,000円
  • ※1所得から33万円の基礎控除を引いた金額になります。
  • ※2二人世帯で、一人が後期高齢者へ移行し、もう一人が国保に残った世帯となる方は、平等割が5年間2分の1軽減され、5年経過後の3年間は4分の1軽減されます。

所得割のもととなる所得には、退職金や非課税年金(遺族年金など)は含みません。

計算例

世帯主(42歳、所得200万円)、妻(38歳、所得100万円)、子ども(10歳)の3人加入の場合
世帯主の課税所得金額: 200万円-33万円(基礎控除)=167万円
妻の課税所得金額: 100万円-33万円(基礎控除)=67万円

医療保険分
所得割額 (1,670,000円+670,000)×7.00% 163,800円
均等割額 27,000円×3人 81,000円
平等割額   22,000円
合計(100円未満切捨て) 266,800円
後期高齢者支援分
所得割額 (1,670,000円+670,000)×2.10% 49,140円
均等割額 8,000円×3人 24,000円
平等割額   7,000円
合計(100円未満切捨て) 80,100円
介護保険分
所得割額 1,670,000円×2.00% 33,400円
均等割額 8,000円×1人 8,000円
平等割額   8,000円
合計(100円未満切捨て) 49,400円
合計
医療保険分
266,800円
後期高齢者支援金分
80,100円
介護保険分
49,400円
合計
396,300円

所得が一定以下の世帯の軽減について

保険税の計算で、所得金額が基準額以下の場合は、均等割額・平等割額について軽減されます。この軽減措置は申請をしていただく必要はありませんが、所得の申告が必要です。所得が無い方でも申告をしていただかないと、軽減判定ができませんので、ご注意ください。
軽減の基準額については次のとおりです。

 
軽減内容 基準額
7割軽減 33万円
5割軽減 33万円+27万円×(国民健康保険加入者数+特定同一世帯所属者※)
2割軽減 33万円+49万円×(国民健康保険加入者数+特定同一世帯所属者※)
  • ※特定同一世帯所属者とは、国民健康保険から後期高齢者医療へ移行したことにより国民健康保険の被保険者でなくなった方のことです。

加入者及び特定同一世帯所属者は、4月1日(年度途中の加入世帯はその加入日)時点の人数となります。年度の途中で人数の増減があった場合でも判定の見直しは行われません。

  • 基準となる所得金額は、世帯主及び加入者、特定同一世帯所属者の所得の合計額です。
  • 1月1日時点で65歳以上の方の年金所得からは15万円差し引かれた金額となります。
  • 土地などの譲渡所得がある場合は、特別控除前の金額となります。
  • 事業所得について、専従者控除がある場合は、専従者控除を差し引く前の金額となります。

お問い合わせ

粕屋町役場 住民福祉部 総合窓口課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0215(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する