ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、保険・年金・介護の下層の、国民健康保険です。の下層の、国民健康保険からのお知らせの下層の、です。高額な外来診療を受ける皆さまへです。

くらしのガイド

高額な外来診療を受ける皆さまへ

このページを印刷する

平成24年4月1日から

高額な入院診療を受けるときと同様に、高額な外来診療を受けるときについても、保険証と一緒に「限度額適用認定証」などを提示すれば、医療機関の窓口での支払いが自己負担限度額までとなります。

 

※「限度額適用認定証」など・・・「国民健康保険限度額適用認定証」、「国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証」のことです。

これまでの高額療養費制度の仕組みでは、高額な外来診療を受けたとき、ひと月の窓口負担が自己負担限度額以上となった場合でも、いったんその額をお支払いいただいていましたが、平成24年4月1日からは、限度額を超える分を窓口で支払う必要はなくなります。
70歳未満の方と70歳以上の非課税世帯等の方は、事前に「限度額適用認定証」などの交付を受ける必要がありますので、総合窓口課までお越しください。

※70歳以上75歳未満で非課税世帯ではない方については、「国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証(保険証)」を提示することで、窓口での支払いが限度額までとなります。

 
高額な外来診療受診者 事前の手続き 医療機関などの窓口で
70歳未満の方 「限度額適用認定証」などの交付を申請 「限度額適用認定証」などを窓口に提示してください
70歳以上75歳未満で非課税世帯等の方 「国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付を申請 「国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証」を窓口に提示してください

・「限度額適用認定証」などを提示しない場合は、従来どおりの手続きになります。


お問い合わせ

粕屋町役場 住民福祉部 総合窓口課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0215(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する