ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、保険・年金・介護の下層の、国民健康保険の下層の、国民健康保険制度の下層の、国民健康保険被保険者証(保険証)です。

くらしのガイド

国民健康保険被保険者証(保険証)

このページを印刷する

保険証について

保険証は、あなたが被保険者であることを証明する大切なものです。また、診療を受けるときの受診券となりますので、医療機関等で診療を受けるときは必ず提示してください。

取り扱いについて

保険証に記載されている内容の修正や書き加えること、また、保険証の貸し借りをすることはできません。破ったり、汚したりしないよう、大切に取り扱いましょう。

様式について

平成24年4月1日からひとりに一枚ずつのカード型(折りたたみ式)の保険証になりました。大きさは免許証などと同じです。

カード型の保険証について
  • 送付される保険証は台紙に貼付されていますので、ゆっくり保険証をはがして、氏名などの印字された面を内側にし、二つ折にしてお使いください。

    保険証見本
保険証
  • 偽造防止のため、コピーをすると「複写」と文字が浮かび上がるように加工処理を施しています。
  • 目の不自由な方のために保険証とわかる点字シールをご用意しています。
高齢受給者証と保険証が一体化されました
  • 前期高齢者(70歳~74歳)の方には、保険証と別に高齢受給者証が交付されていましたが、平成25年8月1日からその二つが一体化され、「国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証」となりました。
    これにより、平成25年8月以降は、保険証のみで病院などにかかることができるようになりました。
ひとりに一枚のカード化により便利になりました
  • 家族がそれぞれ保険証を持つことができ、同時に病院にかかるときに便利です。
  • 免許証などと同じ大きさなので、財布などに入れることができ、携帯しやすくなりました。
保険証の紛失にご注意ください
  • サイズが小さくなり、持ち運びは便利になりましたが、個人情報が記載されていますので、紛失には十分ご注意ください。
更新について

保険証の更新は、毎年8月1日となっています。新しい保険証は7月下旬に簡易書留郵便でお手元に届きますので、有効期限の切れた保険証をお持ちの方は、返却していただくか、個人情報が読み取られないよう裁断して処分してください。

有効期限について

保険証の有効期限は、毎年7月31日までとなっています。ただし、有効期限までに以下に該当する方は異なります。

 
対象者

有効期限

75歳になり後期高齢者制度に加入する方 誕生日の前日まで

※誕生日を迎える前月の中旬に後期高齢者制度の加入案内の文書をお送りし、後期高齢者の保険証をお渡しします。

 
対象者

有効期限

70歳になり高齢受給者に該当する方 誕生月の末日まで

※誕生月の下旬に、「高齢受給者証」を兼ねた「国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証」を簡易書留郵便でお送りします。

 
対象者

有効期限

65歳になり退職者医療制度に該当しなくなる方 誕生月の末日まで

※誕生月の中旬から下旬に、一般の保険証を簡易書留郵便でお送りします。

保険税を納めていない場合

納期限を過ぎても保険税を納めないときは、通常の保険証にかわって有効期限が短い「短期保険証」が交付され、保険証の受取のため、役場の窓口での手続きが必要になります。

 

特別な事情がないにもかかわらず保険税を納めなかった場合は、保険証を返していただき「被保険者資格証明書」が交付されることがあります。「資格証明書」は、病院での窓口負担が全額自己負担となり、役場での申請により、後から保険負担分の医療費が払い戻しされます。

返却について

粕屋町を転出したときや、職場の健康保険に加入したときなどは、届出とともに必ず保険証を返却してください。他の健康保険に加入していながら国保の保険証を使って受診したときは、国民健康保険が負担した医療費を全額返還してもらう場合があります。(保険証が変わったときは、すぐに病院に連絡してください。)

臓器提供意思表示欄について

臓器の移植に関する法律の一部が改正されたことにともない、保険証の裏面に臓器提供意思表示欄を設けていますので、臓器提供の意思表示をする場合に記入してください。ご理解とご協力をお願いします。
意思表示した内容について、第三者に知られたくない方のために個人情報保護シールをご用意しています。

記入上の注意
  • 臓器提供意思表示欄の記入は任意ですので、必ずしも記入する必要はありません。
  • 記入の有無により、受けられる医療の内容に違いが生じることはありません。
  • 臓器を提供する意思については、15歳以上の方が記入した場合に限り有効です。ただし、提供しない意思については、15歳未満の方の意思表示も有効です。

    【臓器提供に関するお問い合わせ先】
    (社)日本臓器移植ネットワーク
    TEL 0120-78-1069(フリーダイヤル)

お問い合わせ

粕屋町役場 住民福祉部 総合窓口課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0215(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する