ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、保険・年金・介護の下層の、国民健康保険の下層の、国民健康保険制度の下層の、その他です。

くらしのガイド

その他(国民健康保険制度)

このページを印刷する

特定健診や国民健康保険運営協議会などをご案内します。

特定健診・特定保健指導について

生活環境の変化などにより、近年、生活習慣病の医療費に占める割合が増えてきました。生活習慣病は予防が可能であることから、平成20年度から医療保険者により、40歳から74歳までの加入者を対象に特定健診・特定保健指導をすることが義務付けられました。年に1回必ず受診しましょう。

粕屋町保健事業実施計画(データヘルス計画)について

データヘルス計画は、特定健診やレセプト等のデータを分析し、PDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業を実施するための計画です。

本計画に基づき、生活習慣病をはじめとする国保被保険者の健康増進、糖尿病等の発症や重症化予防等の保健事業の実施及び評価を行います。

 

粕屋町国民健康保険運営協議会

国民健康保険運営協議会は、国保事業の運営に関する重要事項を審議するために、各市町村に設置が義務付けられているものです。国保事業が被保険者のための制度として、円滑、民主的に運営することができるようにするため、運営協議会は重要な役割を担っています。
この協議会の委員は、公益代表、保険医代表、被保険者代表の委員で構成されています。

お問い合わせ

粕屋町役場 住民福祉部 総合窓口課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0215(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する