ここから本文です

現在位置はトップページの下層の、くらしのガイドの下層の、育児・教育の下層の、保育所の下層の、利用の条件です。

くらしのガイド

利用の条件

このページを印刷する

保育施設の利用について

利用できる方
  1. 児童及び保護者が粕屋町に住所を有すること(転入予定を含む)
  2. 児童の父母等(保護者)が就労等のため保育を必要としている

  3. 教育・保育の必要性に応じた支給認定(保育認定)を受けている

利用できる基準
  • 保護者が家庭外・家庭内を問わず働いているとき
  • 母親の出産の準備や出産後の休養が必要なとき
  • 保護者の疾病・負傷・障がいのために保育が困難なとき
  • 同居の親族が長期にわたり疾病・負傷・障がいの状態にあるため常時介護・看護しているとき
  • 大学や職業訓練校、専門学校等に通っているとき(通信教育等は含まない)
  • 仕事を探しているとき
  • 育児休業が終了し、仕事に復帰するとき
  • 震災・風水害・火災による災害の復旧にあたっているとき  
  • 虐待やDV(家庭内暴力)のおそれがあるとき

利用の手続きについて

利用を希望する場合は、下記の該当の年度をご覧ください。

お問い合わせ

粕屋町役場 住民福祉部 子ども未来課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0214(直通)
FAX:092-938-0268
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する