ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、環境・衛生の下層の、ごみ・リサイクルです。

くらしのガイド

ごみ・リサイクル

このページを印刷する

ごみの問題は、町民の皆さんが健康で快適な日常生活を営む上で最も重要なことです。
粕屋町では、町民の皆さんと町が協力し、ごみを分別収集することにより円滑な清掃事業を図っています。この方法は、効率的なごみ処理ができ、経費の節約になります。また、資源ごみの再利用により、ごみはぐんと減量されます。
ごみのない清潔で住みよい街づくりは、皆さんの協力なしではできません。ごみの減量と再資源化を推進しましょう。

皆さんも、自分自身でできることから、是非実行してください。

ごみ等について

リサイクルに関する補助事業について

粕屋町ではごみの減量を目的とした生ごみ発酵処理容器購入補助事業と生ごみ処理機購入補助事業を実施しています。

生ごみ発酵処理容器購入補助事業

○対象機器及び基数

生ごみ発酵処理容器

1世帯につき5年間に2基まで

 

○補助対象者

粕屋町に住民登録されていて現に居住されている方

 

○補助の金額

一基あたり1,300円を補助

 

○申請手続きについて

粕屋町役場道路環境整備課にて、生ごみ発酵処理容器(2,750円)を購入後、購入補助金申請ハガキに必要事項を記入してポストに投函してもらいます。後日、役場より指定された口座に補助金1,300円をお振込みいたします。

生ごみ処理機購入補助事業

○対象機器及び基数

電動式生ごみ処理機(ディスポーザは除く)

1世帯につき5年間に1基まで

 

○補助対象者

粕屋町に住民登録されていて現に居住されている方

 

○補助の金額

本体購入価格(消費税を含む額)の2分の1を補助

補助金の上限額は20,000円

 

○申請手続きについて

製品の保証書、領収書、印鑑、通帳をもって、粕屋町役場道路環境整備課までお越しください。その場で申請手続きを行い、後日、指定された口座に補助金をお振込みいたします。また、生ごみ処理機購入費補助金交付申請の受付期間は生ごみ処理機購入後1年までとなりますのでご注意ください。

須恵町外二ヶ町清掃施設組合 第6期分別収集計画

本組合は、須恵町、粕屋町及び篠栗町で構成し、各町とも自然豊かな快適で潤いのある生活環境の構築を目指して、各種施策を展開しております。

ごみ問題は、生活環境に密着した重要課題であり、現在の大量生産、大量消費、大量廃棄に支えられた社会経済・ライフスタイルから脱却し、ごみの最終処分を限りなくゼロとする資源循環型社会の構築が急務となっており、そのためには、ごみ減量に向けての行動を行っていくことが必要不可欠です。

本計画は、容器包装リサイクル法に基づいて廃棄物を分別収集し、3R(リデュース・リユース・リサイクル)を推進し、最終処分量の削減を図り、町民、事業者、行政が一体となり、役割や具体的な推進方法を継続的に検討協議し、これを公表することで廃棄物の減量や最終処分場の延命化、資源の有効利用がなされ、循環型社会の形成が図られるものです。

 

お問い合わせ

粕屋町役場 都市政策部 道路環境整備課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0198(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する