ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、生活・インフラの下層の、上水道・下水道です。の下層の、直結増圧給水方式です。

くらしのガイド

直結増圧給水方式

このページを印刷する

平成30年4月から、10階程度までの中高層建物について直結給水が可能になります。

 

直結増圧給水方式の設置

従来、3階建て以上の建物では受水槽を設置する必要がありましたが、直結増圧給水装置(ブースターポンプ)を設置することで、3階建て以上の建物への直結給水が可能となります。

直結増圧給水方式では、安全でおいしい水を水道管から直接蛇口まで供給することができます。

直結増圧給水方式の特徴

メリット

・安全で新鮮な水道水が供給される。

・受水槽の設置スペースが不要となる。

デメリット

・配水管の断水時には、すぐに断水となる。

・加圧ポンプを使用しているため、停電時には断水となる。

対象となる建物

・3階以上10階程度までの共同住宅(40戸程度)

・1戸建て住宅

・店舗ビル、事務所ビルなど

適用条件

・給水引込管の口径が50mm以下の建物。

・配水管の口径が75mm以上150mm以下であること。

・配水管最小動水圧が0.2MPa以上を確保できる地域であること。

・粕屋町が定める施工基準に適合すること。

工事費用

維持管理費用を含め、すべて所有者(設置者)の負担となります。

 

詳しくは上下水道課業務係までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

粕屋町役場 都市政策部 上下水道課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0239(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する