ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、くらしのガイドの下層の、税金の下層の、町県民税です。の下層の、町県民税とはの下層の、町県民税の計算例(Bさんの場合)

くらしのガイド

町県民税の計算例(Bさんの場合)

このページを印刷する

Bさんの場合

  • 70歳で年金収入あり
  • 妻(73歳・身体障害1級)と2人家族
  • 妻は収入なし
 
収入金額
(年金)2,700,000円
社会保険料支払額

98,000円

 
(旧制度)一般生命保険料支払額
60,000円  
(新制度)一般生命保険料支払額
50,000円  
介護医療保険料支払額
50,000円  
(旧制度)個人年金保険料支払額
60,000円  
所得の計算

「年金収入」から「雑所得」を計算します。公的年金等控除の計算方法はこちらをご覧ください。
[公的年金等控除額] 
1,200,000円…②
[雑所得額(①-②)]  
2,700,000円-1,200,000円=1,500,000円…③

所得控除額の計算
次に、所得控除額を計算します。
社会保険料控除額
98,000円(支払額全額)  
生命保険料控除額

(旧制度)

一般生命保険料控除額32,500円
個人年金保険料控除額32,500円
(新制度)

一般生命保険料控除額26,500円
介護医療保険料控除額26,500円

 
一般生命保険料控除額32,500円(旧制度適用額)
介護医療保険料控除額26,500円
個人年金保険料控除額32,500円(旧制度適用額)
→合計91,500円
全体控除額70,000円(限度額)
 
(老人)配偶者控除額
380,000円(妻70歳以上で老人配偶者控除に該当)  
同居特別障害者控除額
530,000円(身体障害1級をもつ妻と同居のため同居特別障害者控除に該当)  
基礎控除額
330,000円  
所得控除額合計
1,408,000円

所得控除の内容及び計算式については、下記をご覧ください。

課税所得金額の計算

次に、雑所得から所得控除を差し引き、「課税所得金額」を計算します。
[課税所得金額(③-④)]
1,500,000円-1,408,000円=92,000円

所得割額(調整控除前)の計算

次に、課税所得金額に税率をかけて、調整控除前の「所得割額」を計算します。

  • 町民税92,000円×6%(町民税税率)=5,520円
  • 県民税92,000円×4%(県民税税率)=3,680円
調整控除額の計算

次に、調整控除額を計算します。計算方法についてはこちらをご覧ください。

人的控除の差は、(老人)配偶者控除10万円、同居特別障害者控除22万円、基礎控除5万円の合計37万円となります。課税所得金額は92,000円です。

人的控除額370,000円 > 課税所得金額92,000円

  • 町民税の調整控除額
    92,000円×3%=2,760円
  • 県民税の調整控除額
    92,000円×2%=1,840円
所得割額(調整控除後)の計算

次に、調整控除後の「所得割額」を計算します。

  • [町民税所得割(⑤-⑦)] 
    5,520円-2,760円=2,760円→2,700円(百円未満切捨て)
  • [県民税所得割(⑥-⑧)]
    3,680円-1,840円=1,840円→1,800円(百円未満切捨て)
町県民税額の計算

最後に、所得割に均等割を足して町県民税額を計算します。

  • 町民税 2,700円+3,500円=6,200円
  • 県民税 1,800円+2,000円=3,800円
    (均等割については平成26年度から、町民税が3,500円、県民税が2,000円となっております。)
    →町県民税額 6,200円+3,800円=10,000円(年額)

お問い合わせ

粕屋町役場 総務部 税務課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)/ 092-938-0237(直通)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する