○粕屋町町章
(昭和58年12月7日制定)

町章の由来
 ひらがなの「か」という文字を新しい感覚で、鳥が大空へ羽ばたく姿をデザイン化し、生き生きとした田園都市を円形で、町民の和と友愛を表現しています。また、中心部の双葉は、渦巻く社会の中で、一粒の種子が未来へすくすくと伸びたつ青少年健全育成への願いもこめられており、総じて粕屋町の限りなく飛躍発展する姿を象徴しています。