メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

トップページ > 健康・福祉 > 健康・予防 > お知らせ(健康・予防) > 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言

更新日:2020年5月15日

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が解除されました

国民の生命及び健康に著しく重大な被害を与えるおそれがあり、かつ、全国的かつ急速なまん延により国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある事態が発生したと認められるため、新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項の規定に基づき、4月7日に緊急事態宣言が発出されていましたが、5月14日に福岡県は解除されました。

緊急事態措置の解除(福岡県)

 緊急事態宣言の解除に伴う福岡県の対応(福岡県ホームページ)(外部サイトにリンクします)

緊急事態宣言以降、感染拡大の防止を図りつつ、医療提供体制を確保するため、外出自粛や休業要請等に対し、町民、事業者の皆さまにご理解、ご協力いただきました。そして、医療従事者の皆さまをはじめ、様々な現場で社会を支えていただいている皆さまに、改めて敬意を表し、感謝申し上げます。これまでの外出自粛や休業要請等は5月15日から緩和されますが、町民、事業者の皆さまには、引き続き、福岡県における次の取組みをお願いします。

外出の自粛

  • 「人との接触を8割減らす」ことを意識し、不要不急の外出を控える。
    とりわけ、これまでクラスターが発生している施設、「三つの密」のある場所への外出を避けること
  • 緊急事態措置の対象都道府県をはじめ、県を越えての不要不急の帰省や旅行などの移動は、避けること

新しい生活様式の実践

  • 感染防止の3つの基本である「身体的距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗い」など、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践を図ること

注:「新しい生活様式」とは、「三つの密」の回避、手洗い・消毒、マスク、咳エチケット、人と人との距離の確保、「外出は少人数ですいた時間に」、「食事は対面でなく横並びで」など、飛沫感染や接触感染、近距離での会話への対策をこれまで以上に取り入れた生活様式

催物(イベント等)の開催

  • 催物(イベント)の開催にあたっては、適切な感染防止対策を講ずること。
    全国的かつ大規模な催物等の開催において、リスクへの対応が整わない場合は、主催者は、中止又は延期などの慎重な対応を行うこと

注:適切な感染防止対策
入場者の制限や誘導、手指の消毒設備の設置、マスクの着用、室内の換気等の実施

施設の休業等

  • 国内においてクラスターが発生した施設については、5月15日から31日の間、休業について協力を要請

注:国内においてクラスターが発生した施設
キャバレー、ナイトクラブ等の接待を伴う飲食店、バー、カラオケボックス、ライブハウス、スポーツジム、スポーツ教室

  • 上記以外の飲食店をはじめとする施設については、開業する場合には、「四方を空けた席配置」、「客の入れ替え時の適切な消毒や清掃」など、施設類型ごとに示す適切な感染防止対策を確実に講ずること

詳しくは、下記の福岡県ホームページをご確認ください。
「新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた各施設へのお願い」(福岡県ホームページ)(外部サイトにリンクします)

職場への出勤等

在宅勤務(テレワーク)、ローテーション勤務、時差出勤、自転車通勤など、人との接触を低減すること

医療機関等への相談

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、「帰国者・接触者相談センター」へ相談すること

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合や妊婦の方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ず相談のこと)
粕屋保健福祉事務所(帰国者・接触者相談センター)

電話番号:092-939-1746(平日 午前8時30分から午後5時15分)

夜間・休日の連絡先
福岡県保健所夜間休日緊急連絡番号 092-471-0264

発熱や咳など、風邪の症状があり、かかりつけ医を受診する際には、直接受診せず、必ず事前に電話で相談してください。

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が解除されました