メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

トップページ > 健康・福祉 > 健康・予防 > お知らせ(健康・予防) > 町内医療機関における新型コロナウイルス感染症の発生

町内医療機関における新型コロナウイルス感染症の発生

更新日:2020年8月26日

町内医療機関で新型コロナウイルス感染症が発生しました

8月9日(日曜日)、福岡県から町内医療機関(社会医療法人 青洲会 福岡青洲会病院)で、入院患者及び医療従事者の一部が新型コロナウイルスに感染していることが発表されました。

当該医療機関の対応

その後、保健所の指導に基づき、濃厚接触者の可能性がある病院職員及び入院患者へのPCR検査を実施していますが、病院再開に向けて万全を期すため、更なるPCR検査の追加を行い、利用者の皆さまの安心のために徹底した感染症予防に取り組まれています。

そのため、陽性者の人数も随時変わる可能性があり、町で正確な情報を迅速に把握することができないため、今後は福岡県の発表(福岡県ホームページ)、当該医療機関ホームページをご確認ください。

町民の皆さまへのお願い

冷静な行動

町民の皆さまには冷静に受け止めていただき、国、県や粕屋町が発信する最新の情報を踏まえて、落ち着いて行動するようお願いします。

感染症予防対策の徹底

福岡県内では、感染者が増加傾向にあります。感染拡大防止のために、マスク着用やこまめな手洗い、ソーシャルディスタンスの確保など、新しい生活様式に合わせた1人ひとりの感染症予防対策の徹底をお願いします。

人権への配慮

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、感染された方や医療従事者に対し、SNS等での誹謗中傷、偏見、いじめ等が広がっています。これらの行為は決して許されるものではありません。誰もが感染する可能性があることを認識し、お互いを思いやる気持ちを持った冷静な行動をお願いします。

今後も引き続き、感染拡大防止のため、国や福岡県等の公的機関と連携し、正確な情報提供に努めてまいります。このコロナ禍を乗り越えるために、町民の皆さま1人ひとりのご協力をお願いします。