メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 目的でさがす > 子どもを預けたい > 保育所 > 緊急事態宣言の解除に伴う保育所等の対応

緊急事態宣言の解除に伴う保育所等の対応

更新日:2020年5月15日

家庭保育が可能な方は、引き続きご協力をお願いします

5月14日(木曜日)に発表された政府の緊急事態宣言の解除により、福岡県においても緊急事態措置を実施すべき区域の指定から解除されました。
これまで、ご家庭での保育にご協力いただきましたことに感謝申し上げます。
今後も、感染リスクを減らすため基本的な感染防止策の徹底等を継続する必要がありますので、現在実施している保育料の日割り措置を継続します。

ご家庭での保育が可能な方は、引き続き登園を控えていただきますよう、お願いします。

期間

5月31日(日曜日)まで

保育料の軽減

登園を控えていただいた場合の保育料については、当月分を一旦徴収したうえ、登園日数に応じて日割り計算をおこない、翌々月の保育料で調整します。
対象期間の出席日数は施設からの報告により確認し、変更後の保育料について通知書をお送りします。

注:保護者の方が行わなければならない手続きはありません。

副食費

町立保育所:子ども未来課(保育料と同様に調整します。)
私立保育所等:各施設にお問い合わせください。

育児休業からの復職期限

緊急事態宣言は解除になりましたが、育児休業からの復職期限日は6月30日(火曜日)のまま、変更はありません。

保育所等:町内の認可保育所(公立・私立)・認定こども園(保育部分)・地域型保育施設

新型コロナウイルス感染症については、今後の状況によっては対応に変更が生じる場合がありますので、その都度お知らせします。

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク.png

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

住民福祉部 子ども未来課 保育所幼稚園係
窓口の場所:庁舎1階
電話番号:092-938-0214(直通)
ファクス番号:092-938-0268

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

緊急事態宣言の解除に伴う保育所等の対応をお知らせします