メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 目的でさがす > 子どもを預けたい > 保育所 > 緊急事態宣言解除後の家庭保育に伴う保育料の取扱い

緊急事態宣言解除後の家庭保育に伴う保育料の取扱い

更新日:2020年5月15日

家庭保育に伴う保育料の取扱いをお知らせします

国の緊急事態宣言の期間中は、ご家庭での保育にご協力いただき、誠にありがとうございます。
しかし、新型コロナウイルス感染症が終息した訳ではありませんので、今後も感染リスクを減らすため、基本的な感染防止策の徹底等を継続する必要があります。

下記期間中に登園されなかった日数に応じて、月額の保育料を軽減させていただきますので、お知らせします。

軽減期間

令和2年4月8日(水曜日)から5月31日(日曜日)まで

保育料の軽減

保育料の軽減は、原則として翌々月の保育料で調整します。

例:5月分の充当保育料を、7月分の保育料で減額します。
保護者の方の手続きは、必要ありません。
7月分に充当ができなかった方については、還付等により対応します。

軽減保育料の計算方法

月額保育料×(該当月の開所日数-家庭保育日数)/25日=軽減後の保育料(10円未満切捨て)

  • 月途中入園の方の開所日数は入園日からとなります。
  • 家庭保育日数は、日曜日、祝日を除いて計算します。

充当される保育料

月額保育料-軽減後の保育料=充当保育料

副食費取扱い

町立保育所:子ども未来課(保育料と同様に調整します。)
私立保育園等:各施設にお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減り、保育料等の納付が困難な方は、子ども未来課までご相談ください。

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク.png

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

住民福祉部 子ども未来課 保育所幼稚園係
窓口の場所:庁舎1階
電話番号:092-938-0214(直通)
ファクス番号:092-938-0268

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

緊急事態宣言解除後の家庭保育に伴う保育料の取扱いをお知らせします