メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 目的でさがす > 手当・助成 > 育児等支援サービス(産前・産後ヘルパー)費用助成

育児等支援サービス(産前・産後ヘルパー)費用助成

更新日:2024年4月1日

妊娠・子育ての不安や心身に不調のために育児や家事を行うことが困難な妊婦さんなどを対象に、民間事業者が提供する育児等支援サービス(産前・産後ヘルパー)の利用にかかる費用の一部助成を行います。

対象

下記のすべての要件を満たす方

  • 妊娠中から産後1年未満の妊産婦
  • 心身等の不調等により日中の家事や育児が困難な妊産婦
  • 家事や育児を手伝う支援者がいない妊産婦

ただし、妊娠中の利用については、医師から安静指示などがある方に限ります。

利用できる期間

妊娠中から産後1年まで

利用時間および利用回数

  • 1回の妊娠・出産につき20回以内(多胎の場合は40回以内)
  • 1回の利用は2時間まで、1日2回まで

サービスの内容

  • 家事、食事に関すること
  • 乳児の育児に関すること(授乳、おむつ交換、沐浴の補助等)
  • きょうだい児の世話
  • 外出時の付き添い等に関すること
事業所によってサービス内容は異なりますので、詳しくは直接事業所にお尋ねください。

利用助成額

  • 1時間あたり上限1,000円(生活保護、非課税世帯は上限1,500円)

助成の対象となるのは利用料金のみです。サービス利用にかかる交通費や駐車場代等は、課税状況等に関わらず自己負担となりますので、ご了承ください。

利用の流れ

1. 利用申請登録申請

下記の登録申請書をご記入の上、利用希望日の7日前までに粕屋町健康センター窓口に提出してください。

2. サービスの利用決定

審査後、サービス利用の可否を決定します。利用が決定された方には、「育児等支援サービス補助券」を交付します。

3. 利用開始

  1. ご希望のサービス事業所に連絡してください。
  2. サービスの利用にかかった料金は一旦全額負担していただき、後日償還払いで対応します。

4. 償還払いの手続き

サービス利用終了後に、下記の助成申請書をご記入の上、利用日の翌年4月30日までに粕屋町健康センター窓口に提出してください。

例:令和6年4月から令和7年3月末までに利用した分(令和6年度)は、令和7年4月30日までに申請

償還払いに必要な書類(一般事業所を利用した場合)

案内チラシ

育児等支援サービス費用助成の案内チラシ(PDF:537KB)
AdobeReaderのダウンロードページへのリンク.png

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

住民福祉部 子ども未来課 母子保健係
郵便番号:811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
窓口の場所:健康センター1階
電話番号:092-938-0258(直通)
ファクス番号:092-938-2415

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

育児等支援サービス(産前・産後ヘルパー)費用助成のご案内です