メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

トップページ > 入札・事業者 > 入札・契約 > 公募 > 粕屋町役場旧庁舎跡地の活用に係るサウンディング型市場調査結果

粕屋町役場旧庁舎跡地の活用に係るサウンディング型市場調査結果

更新日:2020年10月30日

粕屋町役場旧庁舎跡地の活用に係るサウンディング型市場調査の結果を公表します。

サウンディング型市場調査実施の経緯

粕屋町では、遊休資産となった粕屋町役場旧庁舎跡地の活用方法を検討しており、民間事業者の皆さまから広く意見を求めるため、直接対話による意見交換(サウンディング型市場調査)を実施しました。

調査対象地の概要

所在地

福岡県糟屋郡粕屋町若宮一丁目393番1

敷地面積

1776.27平方メートル

都市計画等による制限

都市計画区域

  • 市街化区域

用途地域

  • 北側県道より30メートル以内:商業地域(建ぺい率80パーセント、容積率300パーセント)
  • 北側県道より30メートル超:第一種住居地域(建ぺい率60パーセント、容積率200パーセント)

調査の実施スケジュール

調査実施要領の公表

令和2年7月27日(月曜日)

参加申込受付期間

令和2年7月27日(月曜日)から8月26日(水曜日)

対話の実施

令和2年9月2日(水曜日)から9月3日(木曜日)

調査結果の公表

令和2年10月30日

調査参加者

7団体

調査結果の概要

跡地利用に関する提案

跡地利用について、以下のような提案がありました。

  • 低層階を保育施設等としたマンションの建設
  • 学習塾、診療所、ドラッグストア等の店舗用地
  • 公園・公共施設を設置し、町が管理

事業方式に関する提案

事業方式について、以下のような提案がありました。

  • 売却
  • 最大30年を限度とした定期借地(更新も可)
  • 公共施設用地

調査結果を踏まえた今後の方針

今回の調査により、粕屋町役場旧庁舎跡地について、売却又は定期借地方式のどちらの事業方式でも利活用の可能性があることを認識しました。今後、当該調査の結果を踏まえ、事業手法や公募条件の整理・検討を進めていきます。

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク.png

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 総務課 契約管財係
窓口の場所:庁舎2階
電話番号:092-938-0162(直通)
ファクス番号:092-938-3150

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

粕屋町役場旧庁舎跡地の活用に係るサウンディング型市場調査の結果を公表します