メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

粕屋町公衆無線LANサービス

更新日:2021年9月3日

粕屋町公衆無線LANサービスが利用できるようになります

令和3年9月から各施設で順次サービスを開始します

粕屋町では、平常時における来訪者の利便性向上、災害時における情報通信手段の確保のため、町役場や公共施設で公衆無線LAN(Wi-Fi、ワイファイ)サービス「Kasuya Free Wi-Fi」を提供します。このサービスは、1回60分を限度に何回でも利用できます。
初回利用時に、メールアドレスやSNSアカウントを用いた利用登録が必要です。かんたん接続アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」にも対応しています。なお、災害時には、災害用統一SSID「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」が開放され、登録手続きなしで利用できます。
Kasuya Free Wi-Fiを利用される際は、利用規約に同意の上、ルールやマナーを守ってご利用ください。
Web認証画面用ロゴ

利用規約

粕屋町公衆無線LANサービスをご利用の方は、必ず以下の利用規約に同意した上でご利用ください。

利用できる施設

注:Kasuya Free Wi-Fiは施設利用者に限り利用できます。
注:Kasuya Free Wi-Fiのサービス提供時間は、各施設の開館時間に準じます。
注:施設内であっても、一部電波の届きにくい・届かない場所があります。

利用方法

  1. 各端末の設定画面でWi-Fiをオンにし、SSID「Kasuya_Free_Wi-Fi」を選択してください。
  2. インターネットブラウザを起動してください。自動的にポータル画面へ接続します。
  3. 画面の案内に従い、利用登録を進めてください。利用登録には、メールアドレス又はSNSアカウントが必要です。(2回目以降は利用登録は必要ありません。)
  4. 利用登録が完了すると、インターネットが利用できます。

セキュリティ

本サービスは、誰もが簡単に利用できるよう、WEP等を用いた無線の暗号化は行っていません。そのため、悪意を持った者から、無線区間の通信内容を盗み見される恐れがあります。IDやパスワード、クレジットカード番号等の個人情報を入力しないようにしてください。
セキュリティを必要とする通信をされる場合には、SSL(Secure Socket Layer)による暗号化通信や、VPN(Virtual Private Network)サービスを利用する等、利用者自身でセキュリティ対策を行ってください。

上記内容をご理解、ご承諾いただき、利用者自身の責任において本サービスをご利用ください。

注:SSLとは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する方法です。SSLによる通信は、URLが「https」で始まっていることや、Webブラウザに「鍵マーク」が表示されることで確認できます。また、メールの場合も、TLS(Transport Layer Security)による暗号化通信をご利用ください。

かんたん接続アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」

かんたん接続アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」からもKasuya Free Wi-Fiを利用できます。
このアプリは、NTTブロードバンドプラットフォーム株式会社がサービスを提供しており、Kasuya Free Wi-Fiのほか、全国の商業施設、空港、駅、観光地等で公衆無線LANサービスが利用できます。

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク.png

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 経営政策課 総合政策係
窓口の場所:庁舎2階
電話番号:092-938-0175(直通)
ファクス番号:092-938-3150

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

粕屋町公衆無線LANサービスが利用できるようになります