メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

トップページ > 安全・安心 > 防犯 > IoTを活用した見守り事業

IoTを活用した見守り事業

更新日:2020年11月16日

IoTを活用した見守り事業を実施します

粕屋町では、子どもの安全を確保し、安全で安心なまちづくりを推進するため、九州電力送配電株式会社が提供するQottaby(キューオッタバイ)のシステムを利用し、地域の方々の協力を得ながら粕屋町全域に見守りネットワークを構築します。事業の開始は、令和3年4月を予定しています。

見守りサービスの仕組み

見守り端末(ビーコン端末)を携帯した小学生が地域に設置された固定基地局や見守り人の近くを通過した際に位置情報を記録します。
注:「見守り人」はアプリをダウンロードした地域の方など

概要

  • 粕屋町の小学生(令和3年度の新1年生から6年生約3,500名)を対象として、令和3年4月を目途に見守り端末機を無料で配付
  • 有事の際に警察に対して小学生の位置情報等を提供する「無料サービス(行政サービス)」と、保護者に対して位置情報等を提供する月額480円(税別)の「有料サービス」を展開
なお、本事業は、粕屋町と九州電力株式会社福岡支店が令和元年12月25日に締結した「安全安心まちづくりに関する包括連携協定」に基づくものです。今後、他分野においても連携を図りながら、粕屋町の持続可能なまちづくりに資する活動を推進していきます。
AdobeReaderのダウンロードページへのリンク.png

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 協働のまちづくり課 地域協働係
窓口の場所:庁舎2階
電話番号:092-938-0173(直通)
ファクス番号:092-938-3150

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

「IoTを活用した見守り事業」を実施します(令和3年4月稼働予定)