メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者支援 > 【コロナに負けるなプロジェクト】高齢者の皆さまが元気に過ごすために

【コロナに負けるなプロジェクト】高齢者の皆さまが元気に過ごすために

更新日:2020年6月4日

高齢者の皆さまが気をつけるポイントを紹介します

新型コロナウイルスの感染拡大により、生活の様々なところに影響が出てきています。この状況の中で、高齢者の皆さまが新型コロナウイルスに負けずに元気に過ごすために、日々の生活で気をつけるポイントを紹介します。

ポイントその1 運動をしてフレイル(虚弱)を予防しよう

新型コロナウイルスの流行で、皆さん外出することに不安を感じて、家の中でじっとしている日が続いているのではないでしょうか。
動かない状態(生活不活発)が続くと、身体や頭の動きが低下してしまいます。歩くことや身の回りのことなど生活動作が行いにくくなったり、疲れやすくなったりし、フレイル(虚弱)が進んでいきます。フレイルが進行すると、感染症が重症化する傾向があります。
そこで1日に5分でも運動する習慣をつけましょう。家の周りや近所の散歩、家の中ではラジオ体操や階段の上り下りなどの運動をして体を動かす機会を増やしてみてください。
フレイルを予防し、抵抗力を下げないように注意しましょう。

ポイントその2 食事はしっかりとろう

新型コロナウイルスに負けないためには、1日3食しっかりと食事をとり、免疫力を高めておくことも重要です。なかなかお腹が空かないかもしれませんが、こんな時だからこそバランスのいい食事をとるようにしましょう。
免疫力を高めるには、野菜だけではなく、肉や魚、豆腐といったたんぱく質が多く含まれるものを食べたり、納豆やヨーグルトなどの発酵食品や、バナナやリンゴ、ミカンといった果物を食べるのが効果的です。

ポイントその3 生活リズムを整えよう

外出の機会がなくなると、だんだんと生活にメリハリがなくなってしまい、生活リズムが乱れてしまう方もいるのではないでしょうか。
生活リズムが乱れてしまうと、気分がすぐれなかったり、物忘れがだんだんと増えてきたり、体の健康状態も心の健康状態も悪くなってしまいます。
新型コロナウイルスにペースを乱されず、今まで通りの規則正しい生活を送るように心がけましょう。

ポイントその4 「3密」を避けよう

3つの密『密閉』『密接』『密集』を避けるよう心がけましょう。
やむを得ず出かける必要がある場合にも、周囲と2メートル程度距離をとるようにしたり、顔を近づけて話すことはやめましょう。病院受診などで感染が心配な場合には、車や外で待たせてもらうことができないか聞いてみるのもよいと思います。
外から帰ってきたときには、手洗いやうがいを忘れないようにしましょう。また自宅でもこまめに換気をして、空気の入れ替えをしましょう。風の流れができるように、2つの方向の窓を30分に1回、数分程度開けると効果的です。

上記の4つのポイントに気をつけて、みんなで新型コロナウイルスに負けないようにしっかりと予防をしていきましょう。

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク.png

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

住民福祉部 介護福祉課 高齢者支援係
窓口の場所:庁舎1階
電話番号:092-938-0229(直通)
ファクス番号:092-938-9522

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。