メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

トップページ > 行政・まちづくり > お知らせ(行政・まちづくり) > 電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金

更新日:2022年10月24日

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金のご案内

電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(住民税非課税世帯等)に対し、1世帯5万円の給付金を支給します。

詳細が確定した内容から順次更新します。しばらくお待ちください。

対象世帯

次の1、2のいずれかに該当する世帯

  1. 住民税非課税世帯
    令和4年9月30日において粕屋町に住民登録があり、世帯全員の令和4年度住民税均等割が非課税の世帯
  2. 家計急変世帯
    申請時点において粕屋町に住民登録があり、令和4年1月以降予期せず収入が減少し、世帯全員の収入が住民税非課税相当の収入となった世帯
  • 1、2いずれも世帯全員が住民税均等割課税者から扶養されていないこと
  • 住民税非課税相当とは、世帯全員の年収見込額(令和4年1月以降の任意の1か月収入×12倍)が住民税均等割非課税世帯水準以下であることを指します

給付金額

1世帯あたり5万円

申請方法

1.住民税非課税世帯

令和4年11月中旬頃に粕屋町役場から書類を送付する予定です。
送付された書類をご確認ください。

2.家計急変世帯

申請書の提出が必要になります。
申請書は後日ホームページに掲載します。
郵送することもできますので、お問い合わせください。

提出書類

11月中旬に受付開始予定

提出期限

令和5年1月31日(火曜日)

支給時期・支給方法

粕屋町が必要書類を確認できた方から、順次、ご指定の口座に給付金を振り込みます。
書類確認後、3週間程度が目安となりますが、状況によって前後する場合があります。

住民税均等割非課税相当限度額早見表

住民税均等割非課税世帯水準は、次の表で確認してください。
表はあくまで一例ですので、ご不明な点があればお問い合わせください。

世帯構成例    非課税相当限度額
(給与収入額ベース)
非課税相当限度額
(所得額ベース)
単身又は扶養親族がいない場合 96.5万円 41.5万円
1名扶養 146.9万円 91.9万円
2名扶養 187.7万円 123.4万円
3名扶養 232.7万円 154.9万円
障がい者・未成年者・寡婦・ひとり親の場合 204.3万円 135万円

粕屋町で令和3年中の収入状況が確認できない方

粕屋町役場から確認書は、送付しません。
今回の給付金を受け取り希望される場合は、収入申告が必要です。
申告を確認後、粕屋町から確認書を送付します。
粕屋町で把握している口座などを記載していますので、ご確認のうえ、返送してください。
確認書の返送を確認後、振込手続きを行います。収入がなく、税の申告が不要な方についても、手続きが必要な場合があります。別途、お問い合わせください。

DV被害により避難されている方へ

原則として住民票所在地で支給されますが、居住地での支給を受けることができる場合があります。
お早めに相談してください。

問い合わせ先

〒811-2392
粕屋町駕与丁1丁目1番1号
粕屋町住民税非課税世帯等臨時特別給付金事務室(庁舎1階相談室AB)
電話番号:092-938-1565(直通)

本給付金に係る内閣府のコールセンター

本給付金を実施する内閣府において、給付金に関するコールセンターが設置されています。

本給付金に関する内閣府コールセンター
電話番号:0120-526-145
開設時間:午前9時から午後8時まで
(土曜日、日曜日、祝日を除く。)

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク.png

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

住民福祉部 介護福祉課 社会福祉係
窓口の場所:庁舎1階
電話番号:092-938-0229(直通)
ファクス番号:092-938-9522

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

電力・ガス・食料品等の価格高騰緊急支援給付金のご案内です