メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

麻しん予防接種の助成

更新日:2020年4月2日

町内の児童福祉施設等に勤務する方に、麻しん予防接種費用を助成します

事業概要

粕屋町が実施する独自事業です。
厚生労働省が国内での麻しん感染の拡大事例がみられたため、児童と接する機会が多い児童福祉施設等における職員に対して、乳幼児の麻しん感染症拡大防止のために予防接種を推奨しています。そこで、粕屋町内の児童福祉施設等の職員に対して、麻しん予防接種費用の助成事業を実施します。


接種期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日

対象者

粕屋町内の児童福祉施設等(公立、民間等は問わない)の乳幼児と接する職員(職員の居住地は問わない)
ただし、以下の1、2を除く。

  1. 過去に麻しん予防接種(麻しん・おたふくかぜ・風しん混合ワクチンを使用した場合も含む)を2回受けたことがある者
  2. 麻しんに罹患したことがあることが明らかな者

助成金交付の流れ

  1. 対象職員が医療機関で麻しんの予防接種(麻しんワクチン又は麻しん風しん混合ワクチン(MR))を受ける。
    接種時は医療機関への予約が必要です。
    接種する際は全額自己負担となります。
    医療機関によって接種費用は違います。
    接種医療機関は町内外どちらでも構いません。
  2. 予防接種を受けた費用の「領収書」と「予診票の写し」又は予防接種を受けた者の氏名、接種日、接種したワクチンの種類等が確認できるもの「麻しん予防接種済証」
    注:添付等を施設管理者へ提出する。

助成金額

接種者1人あたり5,000円を上限

  • 助成金の交付の対象となる経費は、接種対象者が受ける麻しんの予防接種に要する経費と します。ただし、接種後に接種対象外であるとわかった場合は補助対象経費としません。
  • 助成金の交付は、接種者1人につき一回限りとする。
    注:助成金の申請は、代表で施設管理者が行います。

接種者への注意点

  • 母子手帳で接種歴を確認しましょう。
  • できるだけ令和3年3月31日までに接種しましょう。
  • 接種する際、事前予約が必要です。
  • 助成対象の予防接種ワクチンは、麻しんワクチンまたは麻しん風しん混合(MR)ワクチンに限ります。
  • 助成金申請に領収書と予診票の写しの2点が必要です。
  • 予診票の写しをもらえない場合があります。その時に備えて「麻しん予防接種済証」を医療機関へご持参ください。
  • 体調が良い時に予防接種を受けましょう。

このページに関する問い合わせ先

住民福祉部 健康づくり課 健康推進係
郵便番号:811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
窓口の場所:健康センター1階
電話番号:092-938-0258(直通)
ファクス番号:092-938-2415

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

町内の児童福祉施設等に勤務する方に、麻しん予防接種費用を助成します