メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

トップページ > 入札・事業者 > 地域振興 > 商業・工業 > 【新型コロナウイルス関連】小規模事業者持続化補助金の証明書発行

【新型コロナウイルス関連】小規模事業者持続化補助金の証明書発行

更新日:2020年3月26日

小規模事業者持続化補助金(一般型)における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書発行

公募が開始される生産性革命推進事業(令和元年度補正予算)のうち、小規模事業者持続化補助金においては、新型コロナウイルスの影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者を対象に加点措置を講じ、優先的に支援することが予定されています。
その採択審査時に「新型コロナウイルス感染症加点」の付与を希望する事業者の方は、粕屋町が発行する証明書(下記1から3のいずれか1つ)の提出が必要となります。

第1回締切分(2020年3月31日)

  1. セーフティネット保証4号の認定書
  2. 2020年2月1か月間の売上高が、前年同月と比較して減少したことが分かる証明(イ)
  3. 創業1年未満の事業者は、2020年2月1か月間の売上高が、直前3か月(2019年11月から2020年1月)の売上高平均と比較して減少したことが分かる証明
(イ)毎月の締め日が1日から30日でない場合は、2月に該当する期(1月20日から2月19日など)1か月の売上高としてください。

2及び3の証明を取得される事業者は、下記売上減少の証明申請書を提出してください。その際、下記資料も必要です。
  • 2020年2月の1か月の売上高が分かる資料
  • 前年の2月の1か月の売上高(前年の2月に創業していない場合は、直近の3か月の売上高)が分かる資料
  • 法人:商業登記簿謄本等、個人:所得税の確定申告書の写

第2回締切分(2020年4月1日から6月5日)

第1回締切後から第2回締切の間の、新型コロナウイルスによる影響を受けた事業者
(売上げ10%以上の減少)の証明

A 市区町村が任意様式で証明(認定)するもの

  1. 2020年2月から第2回締切日(2020年6月5日)までの任意の1か月間の売上高が、前年同月と比較して減少したことが分かる証明(注1)
  2. 創業1年未満の事業者においては、2020年2月から第2回締切日(2020年6月5日)までの任意の1か月間の売上高が、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3か月(例えば、2019年11月から2020年1月まで)の売上高平均と比較して減少したことが分かる証明

B 既存の証明書、認定書の写し(売上減少率が10%以上のものに限る)

  1. セーフティネット保証4号の認定書の写し
  2. 危機関連保証の認定書の写し(注2)
  3. その他官公庁が発行する、新型コロナウイルスの影響により売上げが10%以上減少したことが分かる証明書、認定書(雇用調整助成金の支給通知書の写し、及び売上げが10%以上減少していることが分かる申請時の書類など(注3))

  • (注1)毎月の締め日が1日から30日でない場合は、締め日に応じた1か月(1月20日から2月19日、3月5日から4月4日など)の売上高としてください。
  • (注2)新規追加
  • (注3)雇用調整助成金の申請先は、事業所を所管する都道府県労働局やハローワークです。売上減で10%減を算出している支給通知書のみが有効です。
  • (注4)A 1.2.の運用はセーフティネット保証に準ずることとします。

公募要領・お申し込み先はこちら(中小企業庁ウェブサイト)(外部サイトにリンクします)

このページに関する問い合わせ先

都市政策部 地域振興課 地域振興係
窓口の場所:庁舎1階
電話番号:092-938-0194(直通)
ファクス番号:092-938-3150

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。