メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

トップページ > 健康・福祉 > 健康・予防 > お知らせ(健康・予防) > 町へ配分されたワクチンの活用

町へ配分されたワクチンの活用

更新日:2021年6月9日

町へ配分されたワクチンは余剰なく活用します

粕屋町では、接種当日のキャンセルなどで使われなかった貴重なワクチンを、下記の対象者への接種に活用します。

町内の保育園や幼稚園、認定こども園等の先生方

現在流行中の変異ウイルスは、幼い子ども達にも感染しやすいこと、また乳幼児はマスクなどの感染予防が難しい年齢であることなどを考慮し、日々、乳幼児と接する保育士や幼稚園教諭を優先します。

危機管理・災害対策担当の町職員

大雨や災害の発生しやすい時期となり、避難所の運営等、住民の方々と密接に関わることがある担当職員に余剰分の接種を実施します。

今後も、ワクチンを余すことなく、公益的に活用できる方法を考え、接種を進めていきます。

このページに関する問い合わせ先

新型コロナウイルスワクチン接種事業事務室
郵便番号:811-2314
福岡県糟屋郡粕屋町若宮1丁目1番1号(粕屋フォーラム2階)
電話番号:092-931-3455
ファクス番号:092-410-2666

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

町へ配分されたワクチンは余剰なく活用します