メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

トップページ > テーマで探す > 障がい者 > 各種計画 > 粕屋町障がい者計画・粕屋町障がい福祉計画・粕屋町障がい児福祉計画

粕屋町障がい者計画・粕屋町障がい福祉計画・粕屋町障がい児福祉計画

更新日:2021年4月19日

「第5期粕屋町障がい者計画・第5期障がい福祉計画・第1期障がい児福祉計画」の概要

計画の背景と趣旨

第4期計画の満了と、国の制度改正や県の施策動向をはじめとした粕屋町の障がいのある人や障がいのある子どもを取り巻く環境の変化を踏まえ、新たな「粕屋町障がい者計画(平成30年度から平成35年度)」及び「障がい福祉計画・障がい児福祉計画(平成30年度から平成32年度)」を策定し、粕屋町における障がい者施策の一層の推進及び障がいのある人や障がいのある子どもを支援するサービスの充実を図ります。

計画の基本理念

障がいの種別や程度を問わず、安心してともに生活できるよう、障がいのある人の自立と社会参加の実現を図り、障がいのある人の生活を地域全体で支えるため、法制度に基づくサービスの提供や住民が中心となった支援など、地域の社会資源を最大限に活用した体制整備に努めます。

本計画では、このようなことを踏まえ、第4期粕屋町障害者計画・障害福祉計画での基本理念を継承し、「障がいのある人が、安心してともに暮らせるやさしいまち」を基本理念とします。

計画書

「第6期粕屋町障がい福祉計画・第2期障がい児福祉計画」の概要

計画の背景と趣旨

「第5期粕屋町障がい福祉計画」と「第1期粕屋町障がい児福祉計画」の計画期間の満了と、国の指針や県の施策動向をはじめとした粕屋町の障がいのある人や障がいのある子どもを取り巻く環境の変化を踏まえ、新たな「障がい福祉計画」「障がい児福祉計画」を策定しました。本計画は計画期間内(令和3年度から5年度)の障がい福祉施策における提供体制の確保や、障がい(児)福祉サービスの見込量、支援の方向性について、国の指針やサービスの利用実績を踏まえて目標を定めています。障がいのある人や障がいのある子どもが住み慣れた地域で自分らしく自立した生活を営むことができるよう、関係機関と連携しながら、計画を推進していきます。

計画の基本理念

本計画では「第5期粕屋町障がい者計画」「第5期粕屋町障がい福祉計画」「第1期粕屋町障がい児福祉計画」の基本理念を継承し、「障がいのある人が、安心してともに暮らせるやさしいまち」を基本理念とします。

計画書

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク.png

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

住民福祉部 介護福祉課 障害者福祉係
窓口の場所:庁舎1階
電話番号:092-938-0229(直通)
ファクス番号:092-938-9522

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。