メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

トップページ > テーマで探す > ごみ・リサイクル > 生ごみの水切りにご協力ください

生ごみの水切りにご協力ください

更新日:2019年12月5日

生ごみは家庭から排出される可燃ごみの約40%を占めており、その生ごみの約80%が水分といわれています。町民の皆さま一人ひとりが水切りをすることにより、ごみの重量を減らすだけでなく、生ごみの嫌な臭いを抑え、出したごみ袋がカラスや猫などの動物に荒らされる可能性も低くなります。また、粕屋町には「生ごみ処理機購入費補助制度」もありますのでご活用ください。

生ごみを軽くするためのポイント

  • 濡らさない
    野菜の皮や食材の使わないところは、洗う前に切り落とし直接ごみ袋に入れる
  • 乾燥させる
    お茶がらやティーバックは乾燥させてから捨てる
  • しぼる
    排水口や三角コーナーには水切りネット等を使い、ごみ袋に入れる前にひとしぼりする

このページに関する問い合わせ先

都市政策部 道路環境整備課 環境衛生係
窓口の場所:庁舎1階
電話番号:092-938-0198(直通)
ファクス番号:092-938-3150

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。