メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 教育委員会 > 学校給食 > 粕屋町学校給食共同調理場 (通称:粕屋町学校給食センター)

粕屋町学校給食共同調理場 (通称:粕屋町学校給食センター)

更新日:2019年12月10日

粕屋町学校給食センターは、昭和58年に建設された旧学校給食センターの老朽化や新学校給食衛生管理基準への適合などの諸問題に対応するため、PFI事業(BTO方式)により新学校給食センターを整備後、平成29年1月10日に引渡しを受け、同年4月7日より稼動し、町内小学校4校、中学校2校に給食を提供しています。

給食は、児童及び生徒の心身の健全な発達に資するとともに、学校における食育の推進を図ることを目的として、極めて有効な教育的役割を担っています。

今後も、調理に関して食中毒や異物混入等を起こさないように衛生管理を徹底し、安全で安心な給食の提供を目指していきます。

粕屋町学校給食センターの外観の写真
 

PFI事業(BTO方式)とは

PFI(Private Finance Initiative)、BTO(Build Transfer Operate)の略

平成11年9月に施行されたPFI法(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(平成11年法律第117号))に基づくもので、公共事業を実施するための事業手法の一つです。

従来の公共事業では、施設をつくり維持管理・運営を行う場合に、設計、建設、維持管理、運営という各業務を分割し、年度ごとに発注していました。

PFIでは、民間の資金と経営能力、技術力(ノウハウ)を活用し、公共施設等の設計、建設、修繕や維持管理、運営の全ての業務を長期の契約(粕屋町では、平成43年8月末迄の約15年間)として一括して民間業者(特別目的会社「SPC」といいます。)に委ねますので、コスト削減や質の高い公共サービスの提供が期待できます。

BTO方式とは、民間事業者が施設を建設し、施設完成後に公共に所有権を移転され、 民間事業者が維持管理及び運営を行う方式です。

このページに関する問い合わせ先

教育委員会事務局 給食センター 運営係
郵便番号:811-2313 福岡県糟屋郡粕屋町大字江辻1070-1
窓口の場所:粕屋町学校給食共同調理場(粕屋町学校給食センター)
電話番号:092-938-2817(直通)
ファクス番号:092-938-5134

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。