メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

トップページ > 健康・福祉 > 健康・予防 > 新型コロナワクチン接種 > 新型コロナワクチン接種証明書

新型コロナワクチン接種証明書

更新日:2022年6月27日

電子版接種証明書が取得できます

マイナンバーカードと対応スマートフォンをお持ちの方は新型コロナウイルスワクチン接種を受けたことの電子版証明書を取得することができます。
電子版接種証明書の取得ができない方は、従来どおり、紙の接種証明書の発行を受けられます。

電子版接種証明書

対応スマートフォンと国が提供する公式アプリ及びマイナンバーカードを使用して、電子版接種証明書が発行できるようになりました。接種証明書には国内用・海外用があり、取得した接種証明書は何度でも表示させることができます。ただし、接種した医療機関等により、国のワクチン接種記録システム(VRS)に接種記録が登録されていることが必要です。

取得の方法

取得に必要なもの
  1. スマートフォン(iOS13.7以降又はAndroid OS 8.0以降、かつNFC Type B対応)
    1. マイナンバーカード及び券面事項入力補助用暗証番号4桁)
    2. (海外用のみ)旅券
    アプリの使用方法

    下記サイトをご参照ください。

    新型コロナワクチン接種証明書アプリについて(デジタル庁) (外部サイトにリンクします)

    接種証明が利用できる時期

    接種した場所によって、利用できる時期が異なります。
    接種した医療機関等が国のワクチン接種記録システム(VRS)に接種記録を登録後、電子版接種証明書が利用できるようになります。そのため、接種当日など接種直後などは利用できません。
    利用までに1週間から1か月程度かかる場合があります。

    接種証明書アプリ利用の注意

    接種証明書アプリは、あくまでも電子版の証明書であり、何度でも表示させることができる便利なものです。
    ただし、このアプリで取得した接種証明書そのものを印刷、もしくはパソコン等にデータとして保存する機能は備えていません。
    特に海外用で接種証明書が必要な場合は、紙版の接種証明書が必要であるかどうか、電子版証明書の接種証明書アプリの利用が可能かなど、事前に確認されることをお勧めします。

    紙版新型コロナワクチン接種証明書

    電子版接種証明書を取得するのが困難な方は、従来の紙の接種証明書を利用できます。
    国内用と海外用があります。

    粕屋町の接種記録に基づき発行しますので、粕屋町で発行できるのは、町が発行した接種券を使ってワクチン接種を受けた場合のみとなります。

    国内用の紙版接種証明書を申請する際の注意

    国内向け接種証明書は申請して取得しなくても、接種券の右側部分「ワクチン接種済証」(又は接種記録書)で接種事実を国内向けに証明することができます。

    ワクチン接種済証
    ワクチンのロット番号が書かれたシールが貼られているもので、この接種済証の原本は再発行ができませんので、大切に保管してください。

    海外用の紙版接種証明書を申請する際の注意

    海外用の紙の接種証明書は、新型コロナワクチンを接種した方で、海外渡航の予定がある方を対象に発行します。新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)は、海外の渡航先への入国時に、相手国等が防疫措置の緩和等を判断する上で活用されることが想定されます。
    証明書の提示により防疫措置の緩和が確認された国・地域については、関連リンクの外務省ホームページをご確認ください。

    必要な手続き

    下記の必要書類を新型コロナワクチン特設窓口にお持ちになるか、郵送でご提出ください。

    1. 申請書
      新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書(PDF:61KB)
    2. 旅券(パスポート)の写し(海外版を希望する方のみ)
      有効期限が近い場合は、更新後に申請をお願いします。
    3. 接種済証又は接種記録書の写し
      審査期間が短縮される場合があります。
    4. 委任状(証明書が必要な本人以外による申請の場合のみ)
      未成年者の証明書を保護者が申請する場合の委任状は不要。委任状の様式は問いません。
      ただし、下記関連ファイルの委任状を使用する場合は、「4.その他」を選択し、「新型コロナワクチン接種証明書の交付申請及び受領に関すること」とご記入ください。
    5. 本人確認書類
      郵送による申請の場合は写しを提出ください。
      委任状を使用される方は、代理人の本人確認書類が必要です。
    6. 返信用封筒(郵送を希望される方のみ)
      請求者又は代理人の住民票の宛先の記載と必要料金(84円)分の切手貼付。
      注:粕屋町を転出した方は、転出先の住所地へ郵送可能です。

    申請書郵送提出先

    粕屋町役場
    新型コロナウイルスワクチン接種事業事務室
    郵便番号:811-2392
    住所:福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁一丁目1番1号

    証明書の郵送希望の場合

    申請書の受理後、接種記録を確認し、新型コロナワクチン接種証明書を発行します。
    84円切手を貼付した返信用封筒を準備された場合のみ、申請書受理日から3営業日後に請求者(又は代理人)の住民票の住所に発送します。

    窓口提出先

    粕屋町役場
    新型コロナワクチン特設窓口(役場1階)
    受付時間:平日午前8時30分から午後5時まで

    証明書を窓口受け取り希望の場合

    申請書の提出当日に証明書を発行することはできません。
    申請書を受理した後、後日記録を確認し、新型コロナワクチン接種証明書を発行します。
    申請書受理日から3営業日後に、特設窓口で受け取りができます。

    特設窓口で受け取る場合の注意点
    • 受け取る方の本人確認書類が必要です。
    • 受け取りが請求者以外の場合は、委任状が必要です。

    治験の方の海外渡航用新型コロナワクチン接種証明書発行

    企業等の治験に参加し、海外渡航用の接種証明書を必要とされる方は、厚生労働省への問い合わせとなります。

    注意事項

    紙版証明書の即日発行はできません。証明書が必要な方は、余裕をもって申請してください。
    また国のワクチン接種記録システム(VRS)で接種記録が確認できない場合には発行できません。

    医療従事者優先接種、職域接種、国や県の大規模接種など、粕屋町の集団接種会場以外で接種を受けた方については、接種主催者が接種記録の登録に3か月ほどかかる場合があるため、発行までお待ちいただく可能性があります。

    問い合わせ先

    ワクチン接種全般についての問い合わせを受け付けています。

    粕屋町新型コロナウイルスワクチン接種予約・問い合わせコールセンター
    ナビダイヤル:0570‐005‐548
    受付時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)
    AdobeReaderのダウンロードページへのリンク.png

    PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

    このページに関する問い合わせ先

    新型コロナウイルスワクチン接種事業事務室
    郵便番号:811-2314
    福岡県糟屋郡粕屋町若宮1丁目1番1号(粕屋フォーラム2階)
    電話番号:092-931-3455
    ファクス番号:092-410-2666

    メールでお問い合わせ

    このページに関するアンケート

    このページは探しやすかったですか?
    このページの情報は役に立ちましたか?
    このページは分かりやすかったですか?
    このページに対する意見等を聞かせください。