メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

議会改革

更新日:2020年8月6日

最近の議会改革等の主な取り組み

粕屋町議会では、積極的な情報公開による「町民に開かれた議会」、町民との対話や議員間の自由かっ達な討議を通じ「町民に信頼される議会」をめざし、平成24年3月に「粕屋町議会基本条例」を制定しました。

この理念、目的を達成するため、様々な取り組みを行うとともに、更なる議会の改革、活性化策を検討することとしています。

平成31年(令和元年)度

  • 任期途中における正副議長の辞職に伴い、議長及び副議長の選挙を行う
  • 任期途中における常任委員会正副委員長の辞任に伴い、委員長及び副委員長の選任を行う
  • スマートフォン、タブレット等で議会インターネット中継の視聴が可能となる
  • 議会報告会をサンレイクかすやで5月(参加者30名)と町内4つの公民館で11月(参加者計104名)に開催する
  • 「天皇陛下御即位奉祝賀詞に関する決議」を可決する
  • 子どもたちとの交流事業の一環として、町内小学校(4校)で小学6年生(594名)を対象に「出前講座」を開催する
  • 老朽化した町立保育所の建て替えについての提言書(令和元年度改訂版)を町長に提出する

平成30年度

  • 老朽化した町立保育所の建て替えについての提言書を町長に提出する
  • 議会報告会をサンレイクかすやで5月(参加者34名)と11月(参加者55名)に開催するとともに、意見交換会で町民から出された意見に対する回答をホームページに掲載する
  • 「粕屋町議会ホームページのリニューアル検討特別委員会」を設置する
  • 「粕屋町議会広報編集特別委員会」及び「粕屋町議会ホームページのリニューアル検討特別委員会」を廃止し、「粕屋町議会広報特別委員会」を設置する
  • 子どもたちとの交流事業で、小学6年生(参加者6名)と議場内交流会(模擬の本会議、委員会審査の体験)を開催する

平成29年度

  • 議会改選により、正副議長選挙を行い、各常任委員会委員の選任及び各正副委員長の選任、また議会運営委員会委員の選任及び正副委員長の選任を行う
  • 「国鉄志免炭鉱ボタ山開発特別委員会」、「交通対策及び九州大学農場跡地対策特別委員会」、「粕屋町議会報告特別委員会」、「粕屋町議会広報編集特別委員会」、「学校給食調理場建設特別委員会」を設置し、各委員及び各正副委員長を選任する
  • 「粕屋町保育所新設及び町立保育所(仲原、中央、西)存続を求める請願」を採択する
  • 「町立保育所の建替、民営化に関する特別委員会」を設置し、委員の選任及び正副委員長の選任を行う
  • 災害発生時における議会の対応の取組を学ぶため、議会運営委員会にて先進地である大阪府枚方市議会への視察研修を行うとともに、「地方議員のための防災対策セミナー」を受講する
  • 「粕屋町議会災害発生時対応要領」及び「災害発生時の議員行動マニュアル」を策定する
  • 議会報告会をサンレイクかすやで11月(参加者55名)に開催するとともに、意見交換会で町民から出された意見に対する回答をホームページに掲載する
  • 子どもたちとの交流事業を1月に開催し、小学生(参加者12名)と議場内交流会(一般質問を含む模擬の本会議、委員会審査の体験等)を行う
  • 「粕屋町西部地区に民間の保育所を誘致することを要望する決議」を可決する
  • 「町立保育所の建替、民営化に関する特別委員会」を廃止し、「町立保育所の建て替えに関する特別委員会」を設置する

平成28年度

  • 常任委員会複数所属制を実施(1常任委員会8名以内)する
  • 議会報告会をサンレイクかすやで5月に開催する(参加者61名)
  • 「学校給食調理場建設特別委員会」で参考人招致を行う
  • 「特別支援学校を粕屋町に誘致することを要望する決議」を可決する
  • 意見書、請願、陳情を従来の委員会付託審査から本会議での全員による審議とする
  • 子ども議会(小学生4組、8名、中学生3組、6名、傍聴者52名)を開催する

平成27年度

  • 議会報告会をサンレイクかすやで5月に開催する(参加者40名)
  • 「こども館建設特別委員会」を設置し、委員及び正副委員長の選任を行う
  • 全議員による「総合計画特別委員会」を設置し、総合計画の審査を行う
  • 町政史上初の百条調査特別委員会である「町長に対する調査特別委員会」を設置し、粕屋町議会で初めての本会議における参考人招致を行う
  • 「町長に対する調査特別委員会」を廃止する
  • 「学校給食調理場建設特別委員会」を設置する
  • 「粕屋町議会会議規則」の一部を改正する(出席議員の欠席届)
  • 「粕屋町議会委員会条例」の一部を改正する(常任委員会複数所属制)
  • 子ども議会(小、中学生参加者18名、傍聴者54名)を開催する

平成26年度

  • 議会報告会をサンレイクかすやで5月(参加者98名)と11月(参加者67名)に開催する
  • 9月定例会で「本会議場での国旗及び地方自治体旗の掲揚に関する請願」を採択したことから、本会議場に国旗及び町旗を掲揚する
  • 本会議場の傍聴席に新たにモニターを設置する
  • 「(仮称)子ども館建設特別委員会」を設置し、委員及び正副委員長の選任を行う

平成25年度

  • 議会改選により、正副議長選挙を行い、各常任委員会委員及び各正副委員長の選任、また議会運営委員会委員及び正副委員長を選任する
  • 「国鉄志免炭鉱ボタ山開発特別委員会」、「交通対策及び九州大学農場跡地対策特別委員会」、「議会活性化特別委員会」、「粕屋町議会広報編集特別委員会」を設置し、各委員及び各正副委員長を選任する
  • 「粕屋町議会委員会条例」の一部を改正する(定数減による常任委員数の減:6名から5名)
  • 議会報告会をサンレイクかすやで開催する(参加者120名)

平成24年度

  • 第1回目の議会報告会をサンレイクかすやで開催し、議会基本条例の説明を行う(参加者100名)
  • 「粕屋町議会議員の定数を定める条例」の一部を改正し、議員定数を17名から16名に1名削減する
  • 「粕屋町議会会議規則」の一部を改正する(投票システムを導入し、県内初のボタン採決を行う)
  • 音声認識システム及び映像配信システムを導入、議会インターネット中継を開始する

平成23年度

  •  「粕屋町議会基本条例」を制定する

このページに関する問い合わせ先

議会事務局 議会事務係
窓口の場所:庁舎3階
電話番号:092-938-0161(直通)
ファクス番号:092-938-7780

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。