メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

トップページ > 安全・安心 > 防災 > 粕屋町防災マップ

粕屋町防災マップ

更新日:2020年7月10日

「自分の命は、自分で守る。」防災・減災対策は、住民の皆さまが主役です。
近年、気候変動の影響により、毎年のように日本各地で様々な災害が発生し、大きな被害が出ています。
粕屋町でも過去には大きな水害が発生しており、決して人ごとではありません。

住民の皆さまにおかれましては、粕屋町防災マップを広く活用していただき、災害リスクへの正しい知識、命を守るための行動を修得し、「自分の命は、自分で守る。」を基本に防災・減災に対する意識を高め、災害に備えましょう。

ゲリラ豪雨による河川
平成21年7月24日発生の豪雨による河川の様子

粕屋町防災マップ

防災マップに記載している洪水浸水想定区域とは、粕屋町で想定しうる最大規模の降雨に伴う洪水により、河川が氾濫した場合の浸水の状況を予測したものです。

洪水浸水想定区域内にお住まいの方は、避難に関する情報が発令されたら早めに避難しましょう。

粕屋町全域 令和元年5月作成

印刷用

小学校エリア別

土砂災害警戒区域マップ

福岡県発表の防災マップ

ため池ハザードマップ及び浸水想定区域図

地震や大雨による「ため池」決壊時に想定される浸水範囲及び水深を示した「ため池ハザードマップ」、「ため池浸水想定区域図」が福岡県から発表されています。

ため池マップ

「今後のため池対策について」(平成31年3月29日付け30農振第4087号農林水産省農村振興局整備部防災課長通知)記2の(1)により、ため池マップ(防災重点ため池)を公表します。なお、ため池マップは市町村ごとに作成されています。

山地災害危険地区マップ

山の斜面が崩壊することによる災害(落石による災害を含む)が発生するおそれがある地区を示した「山地災害危険地区マップ」が福岡県から発表されていますので、お知らせします。

福岡県管理河川の洪水浸水想定区域図について

水防法の改正を踏まえ、福岡県が福岡県管理河川の洪水浸水想定区域図を見直しました。詳細は、福岡県のホームページで公開されていますので、ご確認ください。

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク.png

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 協働のまちづくり課 地域協働係
窓口の場所:庁舎2階
電話番号:092-938-0173(直通)
ファクス番号:092-938-3150

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページは探しやすかったですか?
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは分かりやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。